カメラ初心者の撮影記録

【初登山記録】雲海の絶景! 百名山・鳥取大山(伯耆富士)

2020/04/20
 
大山の撮影

山の風景も撮影したくて、登山をはじめました!

鳥取県の百名山・大山(だいせん) 

大山は、鳥取県にある標高1,729mの山です。鳥取県および中国地方の最高峰で、鳥取県西部の旧国名が伯耆国であったことから、伯耆富士(ほうきふじ)・伯耆大山(ほうきだいせん)・角盤山(かくばんざん)などと呼ばれています。日本百名山に指定されています。

 

Daisen is a mountain in Tottori prefecture at an altitude of 1,729m. It is the highest peak in Tottori prefecture and the Chugoku region, and the old country name in western Tottori prefecture was Hokoku. I am. It is designated as one of Japan’s 100 Famous Mountains.
 
 
 

登山風景 大山星空

はじめての登山。夜明けの風景を撮影したかったので、夜中の1時頃から登りはじめました。上の写真は6合目くらいの開けた場所で撮影した風景です。辺り一面を見渡せます。満天の星空と、雲に反射する街明かりが幻想的でとても綺麗でした。

 

First climbing. I wanted to photograph the scenery at dawn, so I started climbing at about 1am in the middle of the night. The picture above is the scenery taken in the open place of the 6th station. You can see the whole area. The sky full of stars and the city lights reflected in the clouds were fantastic and very beautiful.
 
 
 
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【使用三脚】:SLIK PRO240 MK4
  • 【カメラの設定】:30秒  F3.5  ISO 1600

大山の夜明けの写真

すごく遅いペースでしたが、なんとか夜明け前に無事到着。雲海が滝のように流れながら広がっていました。息を飲むほど美しい景色でした。

 

It was a very slow pace, but I managed to arrive safely before dawn. The sea of clouds was spreading like a waterfall. It was a breathtaking view.
 
 
 
  • 【カメラの設定】:20秒  F5.6  ISO 800

鳥取大山の夜明けの風景

見晴らしが良く、地平線が見えています。空のグラデーションの色がとても綺麗でした。

 

The view is good and the horizon is visible. The gradation color of the sky was very beautiful.
 
 
  • 【カメラの設定】:1/400秒  F5.6  ISO 800

鳥取大山の登山者

他の登山者の方達です。皆さん夜明けの素晴らしい風景に見とれています。シルエットが楽しそうでとっても素敵でした。

 

Other climbers. Everyone is admired by the wonderful scenery at dawn. The silhouette looked fun and was very nice.
 
 

鳥取大山の雲海撮影

上の写真は朝陽が昇りはじめた頃です。やわらかい陽射しと色合いが綺麗です。

 

The picture above is when the morning sun started to rise. The soft sunlight and the colors are beautiful.
 
 
 
  • 【カメラの設定】:1/60秒  F5.6  ISO 800

大山の撮影

陽が昇った後の早朝の風景です。雲海は薄くなり消えかけていますが、木々の緑が爽やかでとても癒される風景でした。はじめての登山、無事に登頂できて嬉しかったです。大山は夜中の星空から早朝まで、すべて素晴らしい絶景でした。

 

It is the scenery of the early morning after the sun rises. The sea of clouds was thinning and disappearing, but the scenery of the trees was refreshing and soothing. I was glad that I was able to safely climb the mountain for the first time. From the starry sky in the middle of the night to the early morning, Oyama was a wonderful view.
 
 
 
  • 【所在地】:鳥取県大山町
  • 【山頂標高】:1,709m
  • 【累積標高差】:985m
  • 【歩行距離】:7 km
  • 【標準タイム】:4時間10分(自分:登り約3時間・下り1.5時間)
  • 【平均斜度】:8.1度
  • 【撮影日】:2018年7月(晴れ)

スポンサーリンク

– 初登山の時の服装 – 

※ 全部揃えるのは大変なので、本格的なもの徐々に揃えることにしました。(現在は買い足してます)

  • ラッシュガード(2,000円位)・・・  UVカット加工で速乾性のもの。山頂は気温が低いので速乾性がないと汗が冷えて寒いです。
  • 上に着るシャツ(1,000円位)・・・こちらも速乾性のあるもの、重ね着していきました。
  • ショートパンツ(1,500円位)・・・動きやすくて速乾性のもの。
  • スポーツタイツ(2,000円位)・・・UVカットのもの。無しで登山した事がないので比較できませんが、疲れにくいようです。転んだ際も擦り傷も防げます。
  • 登山用靴下(1,000円位)・・・靴擦れ防止の為に厚めで通気性・速乾性があるもの。
  • トレッキングシューズ(5,000円位)・・・登山靴は、まだ一足目なので比較できませんが足首が固定されるものを履いていきました。歩きやすくて快適です。
  • レインウェア(上下で3,000円位)・・・雨や風よけ防寒着など大活躍です。値段で快適さが左右されるようなので高価なレインウェア憧れます
  • 登山用防止(3,000円位)・・・日焼け防止のため。風に飛ばされないように、あご紐があるものをかぶっていきました。
他にも「グローブ」や「サングラス」など、山によってあると便利なもの、「地図」など絶対必要なものなど色々あると思います。
服装等については、登山ショップで聞くと分かりやすく教えてくれるのでオススメです

Copyright© 絶景カメラ旅 , 2019 All Rights Reserved.