カメラ初心者の撮影記録

【青森県・芦野公園】桜のトンネルと列車(津軽鉄道)、花吹雪とローカル線の風景

 
青森県の芦野公園

今回は、青森県の芦野公園桜と列車の風景をご紹介致します。

– 目次 –

 

芦野公園 (あしのこうえん)って?

芦野公園は、青森県にある約80ヘクタールの広さを誇る公園です。 園内には、動物園や遊具がある他、「津軽三味線発祥の地」等の石碑があります。

 

作家・太宰治が、少年の頃よく訪れていた公園で、文学碑や、生誕100周年を記念して作られた等身大の銅像もあります。

青森県でも有数の桜の名所でもあり、春になると現れる「桜のトンネル」を津軽鉄道の列車が通りぬける のどかな風景は、訪れる人々を和ませてくれます。

 

 

芦野公園の列車の風景

五所川原・芦野公園

上の写真が、芦野公園で撮影した津軽鉄道の風景です。

満開の桜のトンネルが、とっても綺麗でした。

 

芦野公園の桜の絶景

左に見える場所は、無人駅です。

のんびりした素敵な雰囲気の駅でした!

 

芦野公園の桜のトンネル

この時(毎回?)の列車は、一旦通り過ぎたあと今度は、逆方向に走ってくれるので 急いで移動したら2方向から撮影する事ができました

(※ 列車が通り過ぎると、通路の踏切が開くので、通路でカメラマンさん達が撮影しています。)

 

芦野公園の津軽鉄道と花ふぶきの絶景

線路も歴史が長いせいなのか(?)、クネクネ曲がっていて、とっても素敵でした^^

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、芦野公園で撮影した、桜と列車の風景をご紹介させて頂きました。

 

静かな雰囲気の無人駅と、桜のトンネルが絵本の世界のような素敵な風景でした。

列車も、とってもゆっくり走ってくれていて撮影しやすかったです。

 

また、機会があったら ぜひ撮影したいです。

ここまで見てくださってありがとうございました。

 

 

芦野公園の撮影・詳細情報

  • 【所在地】:青森県五所川原市金木町芦野
  • 【撮影日】:2021年4月
  • 【使用カメラ】:SONY a7ⅲ (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:SONY FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS SEL70300G
  • 【三脚】:有

 

 

※ 掲載されている情報が最新の情報とは限りません。お出かけの際には、ご自身で事前に必ず最新情報をご確認ください。

 

Copyright© 絶景カメラ旅 , 2021 All Rights Reserved.