カメラ初心者の撮影記録

【カメラはじめての方】RAW現像やホワイトバランスって?(ソニーの無料編集ソフト「 Imaging Edge Desktop」)

2020/08/19
 
Image Data Converter 編集前編集後の平等院

今回は、写真の色合いが編集できる「RAW」現像について、ご紹介させて頂きます。

– 目次 –

写真のデータ、RAWってなに?

写真のデータは、大きく分けて「RAW」と「jpg」の2種類があります。「jpg」は、一般的によく見る写真の画像のデータのことです。

「RAW」は、撮影した写真を「jpg」に変換する手前の状態のデータです。 なので、ホワイトバランスなど画像の調整が可能なデータです。

(※「RAW」のデメリットは、「jpg」よりもファイルサイズが重く(大きく)なります。)

 

 

カメラでの設定

「RAW」のデータを撮影する場合、カメラの設定で「RAW」にします。

(※ 「jpg」画像もあると、パソコンで取り込んだ時に、すぐに画像が見れるので、私は「RAW」+「jpg」に設定しています。)

Image Data Converter sony 説明

 

ホワイトバランスってなに?

カメラが認識した色を、人間が実際に見た色や、好みの色に編集できる機能です。

(自分が理解している内容で完結に書いていますので、少し違っていたらすいません。)

 

RAW現像できるソフトは、有料から無料まで色々ありますが、 私が使用しているカメラのメーカーは、ソニーなので、無料現像ソフトは「 Imaging Edge Desktop 」になります。ソニーのホームぺージからパソコンにダウンロードできます。

※ 無料のソフトは、各メーカーあるようで、他社のソフトは使えません。

 

ちなみにホワイトバランスがは、カメラでも設定可能です!

カメラの設定でもホワイトバランスは変更できます。

ですが、撮影している時は、変更している時間がもったいないので 私は後でパソコンで変更しています。

Image Data Converter a5100

スポンサーリンク

実際にホワイトバランスを変更してみると・・・

Image Data Converter 説明

上の画像は、撮ったままの「RAW」データを「 Image Data Converter」で読み込んだ状態です。(※「 Image Data Converter」は「Imaging Edge Desktop」の以前のバージョンです。「 Image Data Converter」の画面で説明させて頂いています。)

 

画面右のグレーの部分が、「ホワイトバランス」など写真を編集する項目です。

Image Data Converter ホワイトバランス

試しに「昼白色蛍光灯」に変更してみました。

最初の写真より建物の朱色が鮮やかになっています。

 

 

彩度も上げてみると・・・

Image Data Converter 彩度

今度は、彩度も上げてみました。先ほどの写真より建物の朱色が更に鮮やかになっています。

色合いは、好みによりますが、このように編集する事ができます。

 

 

白黒にも編集可能

Image Data Converter 白黒

写真を白黒にしたい事は あまりないと思いますが、白黒の他にセピアなどの色合いに編集も可能です!

 

 

トリミングアや傾き補正なども可能・・・

Image Data Converter トリミング

撮影した写真をトリミングしたい時や、傾きを補正する事も可能です。

(右下に杭が白く写っていたのでトリミングしました。)

 

現像ソフト「Imaging Edge Desktop」の使い方は?

※ このページに添付している画像は「Imaging Edge Desktop」の以前のバージョン「Imaging Edge Desktop」の画面ですが、編集項目の位置や使い方などは ほとんど同じです。

Image Data Converter 使い方

①「Image Data Converter」の使い方は、インストール後、ソフトを起動したら、編集したい「RAW」データを選択して左上の「調整する」をクリックします。

※ 「jpg」でも操作可能ですが、「RAW」より操作の範囲が限られます。

 

②「ホワイトバランス」や「彩度」など好きな項目を編集をします。

 

Image Data Converter 現像出力

③左上「ファイル」メニューの「現像出力」をクリックします。

(※ 元のデータを残したい場合は、上書き注意です。)

 

まとめ

今回は、無料ソフトで「RAW」現像の方法や「ホワイトバランス」を少しご紹介させて頂きました。

編集してみると結構楽しかったりするので、宜しければぜひ☆

ここまで ご覧頂きありがとうございました!

 

 

Copyright© 絶景カメラ旅 , 2019 All Rights Reserved.