カメラ初心者の撮影記録

【ライトアップの郡上八幡城】雪の夜景撮影とSony a7ⅲ(a73)のびっくり現像力!?

2020/08/19
 
郡上八幡白の雪景色

今回は、郡上八幡城ライトアップされた夜景SONY a7ⅲ(a73)の現像力をご紹介致します!

<Gujo Hachiman Castle>

– 目次 –

 

郡上八幡城ってどんなお城?

はじめに簡単ですが、郡上八幡城(ぐじょうはちまんじょう)についてご紹介致します!

 

郡上八幡城は、初代城主の遠藤盛数によって砦が築かれたのが始まりで、その後 稲葉貞通・遠藤慶隆の興亡を経て大普請されました。

 

寛文7年、6代城主の遠藤常友の修復によって、幕府から城郭として格上げされ、現在の天守閣は昭和8年に再建された 日本最古の木造天守です。

 

What kind of castle is Gujo Hachiman Castle?

It’s easy to get started, but I would like to introduce Gujo Hachiman Castle!

 

Gujo Hachiman Castle started when the fort was built by the first castle owner, Moritsuka Endo, and was subsequently contracted after the rise and fall of Sadamichi Inaba and Yoshitaka Endo.

 

In the 7th year of Kanbun, the 6th castle owner, Tsunetomo Endo, restored the castle from the shogunate, and the current castle tower is the oldest wooden castle tower in Japan that was rebuilt in 1933.

 
スポンサーリンク

 

今回、撮影で難しかった点は?

今回は、撮影が難しくて上手く撮れませんでした・・・

 

 

夜の暗い風景なので、isoの値を下げて長いシャッター速度で撮影(※)したいのですが、お城がライトアップされて光ってるので、長いシャッター速度だとお城だけが真っ白(白とび)になってしまいます。 (合成なしで撮影したい場合)

 

(※ isoの値を高すると、短いシャッター速度でも撮影できますが、画質が悪くなってしまいます。)

 

なので、長めで お城がギリギリ白く飛ばないシャッタースピードで撮影しました。

 

撮影は、満月の日でしたが、それでも景色の明暗差が凄かったです。上手く撮る方法があるのかも知れませんが、現時点ではでした!

 

 

現像ソフトで編集してみても、手前の風景が浮かび上がってこなかったら失敗だな!と、いう状況でした。

 

 

 

 

びっくり!a7ⅲの現像力

撮影したRAWのデータ(カメラで設定するデータの保存形式のことです)を現像ソフトで編集してみました。

 

下の画像が、実際に撮影したrawのデータを開いたパソコン画面です

郡上八幡城の現像、一眼レフで撮影
撮影時にカメラの液晶画面で見た状態と同じで、ライトアップされたお城と、町の灯り以外真っ黒になってしまっています。

 

今回は、やっぱり自分の腕では写せなくて失敗してしまったなー、と思いながら ソニー専用の無料現像ソフトトーンカーブを変更してみました。(各メーカー、それぞれ無料の現像ソフトがあります。)

 

すると、びっくり!!

郡上八幡城の現像、編集トーンカーブ黒くつぶれてしまっていたと思っていた、手前の風景が浮かび上がってきました。すごいです!

 

以前使っていた、ソニーのaps-c機(aps-cやフルサイズは、カメラのセンサーサイズの大きさのことです)の場合、極端に明るさを変更するとノイズが出てザラザラの画質になってしまっていたので、さすがフルサイズ機

感動しました!

 

トーンカーブとは

 

トーンカーブとは、画像の明るさを調節する機能です。

変化のない状態では、斜め45度の右上がりの線で、線にはいくつも点が打て、線を上部に移動させる程 画像は明るくなります。反対に下部に移動させる程 暗くなります。

一眼レフの現像、トーンカーブの画像

 

実際に現像した写真

 郡上八幡城の雪景色とライトアップの撮影

まだまだの腕前ですが、撮影したデータから なんとか風景を見ることができました!

ライトアップされた郡上八幡城と雪景色幻想的で素晴らしかったです。

  • 【使用カメラ】:SONY a7ⅲ (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:SONY FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS SEL70300G
  • 【カメラの設定】: 30秒   F 11   iso 100

雪の撮影にはフラッシュ?

 

写真に写っている白い丸は、降っているです。フラッシュ(ストロボ)を焚いて撮影すると、雪に光が当たりカメラに写ります。

 

余程雪が降らない場合、フラッシュを焚かない背景と同化して目立たなくなってしまいます

 

 

撮影の度に、雪の大きさ変わって写るので楽しかったです!

 

(※ この時は、他に人が居なかったのでフラッシュを使えましたが、結構眩しいので 人が多い時は怒られてしまうかも知れません。)

 

まとめ

今回、雪の郡上八幡城の夜景と、ソニーのa7ⅲの現像について、ご紹介させて頂きました。

 

上手く撮れなかった風景でしたが、カメラが優秀だったので、撮影した風景を見ることができました。

 

フルサイズ機を使用して約2ヶ月。これからも色々な発見があると思うので楽しみです。

 

ここまで見てくださってありがとうございました。

 

 

郡上八幡城(雲海)の撮影ポイント・詳細情報

  • 【所在地】:郡上市八幡町旭(国道256号線は堀越峠)
  • 【撮影日】:2020年2月
  • 【使用カメラ】:SONY a7ⅲ (ミラーレス一眼レフ)

※ 掲載されている情報が最新の情報とは限りません。お出かけの際には、ご自身で事前に必ず最新情報をご確認ください。

 

 

Copyright© 絶景カメラ旅 , 2020 All Rights Reserved.