カメラ初心者の撮影記録

【北海道の撮影スポット】四季彩の丘・ラベンダー畑・青い池・白髭の滝・樽前ガロー・登別温泉地獄谷・新栄の丘展望公園・美瑛の丘 北西の丘・パッチワークの路・旭山動物園・雪の美術館・ジェットコースターの道・クリスマスツリーの木

2020/08/19
 
北海道の野生の北キツネ

夏の北海道旅行の風景をご紹介いたします。「さすが北海道!」と思えるようなスケールが大きい風景に感動しました。

– 目次 –

展望花畑 四季彩の丘 (しきさいのおか)

<Shikisai Hill>

四季彩の丘は、北海道上川郡美瑛町にある四季折々の花が美しい観光名所です。

 

Shikisai-no-Oka is a tourist attraction with beautiful seasonal flowers in Biei, Kamikawa-gun, Hokkaido.
 
 

北海道の四季彩の丘のキンギョソウ

上の写真は、四季彩の丘のお花畑で撮影した風景です。キンギョソウのグラデーションがとても綺麗で感動しました。お花も見頃だったのかどれも生き生き元気に咲いていました。ミツバチなどが、せっせと花の蜜を集めている光景も、のどかで癒されました。

 

The picture above is the scenery taken in the flower garden of Shikisai-no-oka. I was very impressed with the gradation of snapdragons. The flowers were in full bloom and both were blooming vigorously and vigorously. The spectacles of honeybees gathering nectar of flowers were soothing and peaceful.
 
 
 
  • 【撮影地】:北海道上川郡美瑛町新星第三
  • 【撮影日】:2019年7月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【カメラの設定】:1/80秒  F13  ISO 100

スポンサーリンク

富良野のラベンダー畑 ファーム富田

<Lavender field>

ファーム富田(とみた)「FARM TOMITA」は、北海道空知郡中富良野町にあるラベンダーが有名な農園です。ラベンダーの他にも季節によって様々なお花が美しい観光名所です。

 

Farm Tomita “FARM TOMITA” is a famous lavender farm in Nakafurano-cho, Sorachi-gun, Hokkaido. In addition to lavender, it is a tourist attraction where various flowers are beautiful depending on the season.
 
 

北海道富良野のラベンダー畑 ファーム富田

上の写真は、ファーム富田の展望台から撮影した風景です。紫色のラベンダーなどお花のグラデーションが綺麗でした。園内はラベンダーの香りに包まれていて風が吹く度、良い香りが広がっていました。

 

The above picture is the scenery taken from the observation deck of Farm Tomita. The gradation of flowers such as purple lavender was beautiful. The garden was surrounded by the scent of lavender, and every time the wind blew, a good scent spread.
 
 

富良野のラベンダー畑のポピー ファーム富田

上の写真は、ポピーのお花です。撮影した時は、かなり風が強かったのでシャッター速度を早くして撮影しました。鮮やかのオレンジ色のポピーは、見ているだけで元気をもらえるような印象でした。

 

The photo above is a poppy flower. At the time of shooting, the wind was pretty strong, so I shot at a faster shutter speed. The vibrant orange poppies made me feel energized just by looking at them.
 
 
  • 【撮影地】:北海道空知郡中富良野町字中富良野基線北15号
  • 【撮影日】:2019年7月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【カメラの設定】:1/1600秒  F5.6  ISO 100

 

青い池 (あおいいけ)

<Blue pond>

青い池は美瑛町の東南部、美瑛川左岸の標高約500メートルに位置している水が青く見える不思議な池です。「白金の青い池」「美瑛白金青い池」などとも呼ばれています。

 

Aoi Pond is a mysterious pond with blue water that is located at an altitude of about 500 meters on the left bank of the Biei River in the southeastern part of Biei. It is also called “Platinum Blue Pond” or “Biei Shirokane Blue Pond”.
 
 

北海道青い池の風景写真

上の写真が、青い池の風景です。早朝でしたが、30人くらいは観光の方いました。駐車場から池までは徒歩2~3分くらで少し階段がありましたが、道も歩きやすかったです。
 
撮影に訪れた日は、今にも雨が降り出しそうな曇り空でしたが、池の色は綺麗なブルーでした。深そうな場所はブルー、浅そうな場所はグリーンで綺麗でした。青く見える池などは、青空の反射や陽射しの影響で青く見えたりすることもあるので少し心配でしたが、とても綺麗な色でした。風がなかったので立ち枯れ木の映り込みも綺麗でした。

 

The picture above is the scenery of the blue pond. It was early morning, but there were about 30 tourists. It was a few minutes walk from the parking lot to the pond, and there were a few stairs, but the road was easy to walk.
  
The day I visited for shooting was a cloudy sky that was about to rain, but the color of the pond was beautiful blue. The place that looked deep was blue, and the place that seemed shallow was green. I was a little worried about the blue ponds that look blue due to the reflection of the blue sky and the sunlight, but they were very beautiful. Since there was no wind, the reflection of dead trees was also beautiful.
 
 

 
※ 雨の条件によっては、水が濁ってしまうこともあるようです。

  • 【撮影地】:北海道上川郡美瑛町白金  
  • 【撮影日】:2019年7月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【カメラの設定】:1/160秒  F13  ISO 640

 

白髭(ひげ)の滝

<Shirahige Falls>

美瑛の白ひげの滝は、青い池を生み出す源流

白ひげの滝は、標高約600m、川市の南東部に位置する美瑛町白金温泉の落差30mの滝です。コバルトブルーの美瑛川に水しぶきをあげて流れる様子が、白いひげのように見えることから名付けられました。

緑や紅葉など周辺との色のコントラストも非常に綺麗で、冬はライトアップされ、幻想的な姿を映し出します。

 

Biei’s Shirahige Falls is the origin of the blue pond

Shirahige Waterfall is a waterfall with an altitude of about 600m and a drop of 30m from Biei Shirokane Onsen located in the southeastern part of the river city. It was named because it looks like a white beard, as it looks like it sprays water on the cobalt blue Biei River.

The contrast of colors such as green and autumn leaves is also very beautiful, and it is illuminated in winter to give it a fantastic appearance.

 
 

白髭の滝、北海道の風景

上の写真が、白髭の滝です。コンクリートの橋の上から撮影しました。高い位置にあるので高い場所が苦手な方は覗き込むと少し怖いかもしれません。静かに流れる滝が綺麗で凄くかっこいい滝でした。水の色は美しいブルーでした。

 

The picture above is Shirahige Falls. Taken from above the concrete bridge. Since it is in a high position, those who are not good at high places may be a little scared when looking into it. The waterfall that quietly flowed was beautiful and it was a very cool waterfall. The color of the water was beautiful blue.
 
 
  • 【撮影地】:北海道上川郡美瑛町白金
  • 【アクセス】:JR美瑛駅より車で約30分・道北バスで約30分、びえい白金温泉のバス停で下車
  • 【駐車場】:有/無料(白金観光センター)
  • 【撮影日】:2019年7月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【使用三脚】:SLIK PRO240 MK4
  • 【カメラの設定】:1/3秒 F25 ISO 100

 

樽前(たるまえ)ガロー

<Tarumae gallow>

樽前ガローは、北海道苫小牧にある渓谷です。川におりて渓谷を見上げると緑の苔に包まれたとても神秘的な世界が広がります。夏は、新緑と苔、秋は紅葉、冬は雪景色が楽しめるスポットです。

特に初夏は、川底まで初夏の日差しが届くようになり、一年で最も美しい景観を見せてくれます。樽前ガローは、カメラマンにも人気です。

 

Tarumae Gallo is a valley in Tomakomai, Hokkaido. When you go to the river and look up to the valley, you will find a very mysterious world surrounded by green moss. It is a spot where you can enjoy fresh greenery and moss in summer, autumn leaves in autumn, and snow scenes in winter.

Especially in early summer, the sunlight reaches the bottom of the river and shows the most beautiful scenery of the year. Tarumae Gallo is also popular with photographers.

 
 

北海道樽前ガローの渓谷の風景写真

上の写真が、樽前ガローで撮影した写真です。雨が降っていたので少し霧が出ていて幻想的で綺麗な光景でした。水量が多かったので川には入りませんでした。ヒグマの生息地だと聞いていたので、撮影中で立止っている時も、たまに熊鈴を鳴らすなど気をつけましたが、少し怖かったです。

 

The picture above is taken by Tarumae Gallo. It was raining so a little fog was coming out and it was a fantastic and beautiful scene. We couldn’t enter the river because there was a lot of water. I heard that it’s a habitat for brown bears, so I took care such as ringing a bear bell even when I was stopped during shooting, but I was a little scared.
 
 

現地で観光やカメラの方を4組位みかけましたが、私以外誰も熊鈴を付けてる人がいなかったので、もしかしてそんなに出没しないのかな?とも思いました。

  • 【撮影地】:北海道苫小牧市字樽前(駐車場:無料) 
  • 【撮影日】:2019年7月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【使用三脚】:SLIK PRO240 MK4
  • 【カメラの設定】:1.3秒 F16 ISO 100

 

登別温泉地獄谷

<Noboribetsu hot spring>

登別温泉地獄谷(のぼりべつおんせんじごくだに)は、北海道の登別温泉街の北東にある、長径約450mの爆裂火口跡です。登別温泉の最大の泉源地で 毎分3,000Lが湧き出しています。噴気孔や湧出口から白煙を上げている様子はまさに地獄のような光景です。

 

Noboribetsu Onsen Jigokudani is a crater crater with a major axis of about 450m, located in the northeast of Noboribetsu Onsen in Hokkaido. At the Noboribetsu Onsen’s largest source, 3,000 liters per minute spring out. It is a hellish scene to see white smoke rising from the fumaroles and springs.
 
 

北海道登別温泉の風景写真

上の写真が、登別温泉 地獄谷の遊歩道で撮影した風景です。モクモクと上がる煙が迫力ある かっこいい風景でした。すぐ近くの崖の上には、野生の鹿がいました。

 

The above picture is the scenery taken on the promenade of Noboribetsu Onsen Jigokudani. It was a cool scenery with powerful smoke. There was a wild deer on the nearby cliff.
 
 
  • 【撮影地】:北海道登別市登別温泉町 
  • 【撮影日】:2019年7月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【カメラの設定】:1/500秒 F20 ISO 2000

奥の湯

北海道の奥湯池,登別温泉

上の写真は、奥の湯です。登別温泉地獄谷のすぐ近くにあります。グツグツとお湯が沸騰しているような光景でした。色は少し青っぽくて綺麗でした。

 

The picture above is Okunoyu. It is right next to Noboribetsu Onsen Jigokudani. It was a sight like boiling water and boiling water. The color was a little bluish and beautiful.
 
 
  • 【撮影地】:北海道登別市登別温泉町 
  • 【撮影日】:2019年7月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【使用三脚】:SLIK PRO240 MK4
  • 【カメラの設定】:1/800秒  F10  ISO 2000

 

新栄の丘展望公園(しんえいのおか)

<Shinei Hill>

新栄の丘展望公園は「丘のまち」と呼ばれる美瑛にあるスポットです。美瑛の丘のなだらかな曲線が続く雄大な景色が眺望できます。牧草ロールで作られたロール君が立っていることで有名です。標高約300mの小高い丘の上に公園が整備され、360度グルッと見渡すことができます。夕陽が綺麗なことでも有名で、入場料・駐車場は無料で、冬季は閉鎖されます。

 

Shinei no Oka Observatory Park is a spot in Biei called “Oka no Machi”. You can enjoy a magnificent view of the gentle curves of Biei Hill. It is famous for the standing of the roll made of grass rolls. A park is set up on a small hill with an altitude of about 300m, and you can see it all around 360 degrees. It is also famous for its beautiful sunsets, admission and parking are free, and it is closed during the winter.
 
 

北海道の美瑛の丘と大雪山

上の写真が、新栄の丘展望公園から撮影した風景です。右側に見える山は大雪山です。赤い屋根の家とパッチワークのような畑の風景が綺麗でした。

 

The picture above is the scenery taken from Shin-eioka Observatory Park. The mountain on the right is Mt. Daisetsu. The landscape of the house with red roof and the field like patchwork was beautiful.
 
 
  • 【撮影地】:北海道上川郡美瑛町美馬牛新栄
  • 【撮影日】:2019年7月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【使用三脚】:SLIK PRO240 MK4
  • 【カメラの設定】:1/8秒 F22 ISO 100

 

美瑛の丘(びえいのおか) 北西の丘(ほくせいのおか)

<Biei Hill>

北西の丘も美瑛町にある丘です。美瑛町は十勝岳(とかちだけ)の噴火によってできた丘陵地なので、様々な丘の起伏や形状があります。この土地に植えられたじゃがいもや小麦などの野菜がブロックごとに植えられていることによって、パッチワークのように見える景色が広がっています。パッチワークの路は、北海道の絶景巡りのドライブコースとして有名なスポットです。

 

The hill in the northwest is also in Biei. Biei is a hilly area formed by the eruption of Tokachidake (Tokachi only), so there are various hills and hills. Vegetables such as potatoes and wheat planted in this land are planted block by block, creating a landscape that looks like patchwork. The Patchwork Road is a famous spot for a scenic drive course in Hokkaido.
 
 

北海道の美瑛の丘,パッチワークの丘

上の写真は、北西の丘の展望台で撮影しました。こちらもパッチワークのような畑の風景が綺麗でした。

 

The above photo was taken at the observatory on the northwest hill. The scenery of the field like a patchwork was also beautiful here.
 
 
  • 【撮影地】:北海道上川郡美瑛町
  • 【撮影日】:2019年7月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【カメラの設定】1/20秒 F8.0 ISO 100

 

農業車とパッチワークの路

<Patchwork road>

北海道美瑛の丘,パッチワークの路

上の写真は、マイルドセブンの丘を少し下がった当たりで撮影しました。農業車が可愛かったです。緑と茶色の麦畑のコントラストが綺麗な風景でした。

 

The picture above was taken just down the Mild Seven Hill. Agricultural car was cute. The contrast between the green and brown wheat fields was beautiful.
 
 
  • 【撮影地】:北海道上川郡美瑛町
  • 【撮影日】:2019年7月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【カメラの設定】1/1600秒 F13 ISO 100

 

旭川市 旭山動物園

<Asahiyama Zoo>

旭川市 旭山動物園(あさひかわしあさひやまどうぶつえん)「Asahiyama zoological park」は、北海道旭川市にある大人気の動物園です。他の動物園では味わえない、臨場感や動物の躍動感を身近で感じられるの動物園です。

 

Asahikawa City Asahiyama Zoo “Asahiyama zoological park” is a very popular zoo in Asahikawa City, Hokkaido. It’s a zoo where you can feel the realism and the liveliness of animals that you can’t find at other zoos.
 
 

北海道の旭山動物園のオオワシ

上の写真は、旭山動物園のオオワシです。凄くかっこよかったです。近くで撮影できて感動でした。

 

The above picture is a Steller’s sea eagle at Asahiyama Zoo. It was really cool. I was impressed to be able to shoot near.
 
 
 
  • 【撮影地】:北海道旭川市東旭川町倉沼
  • 【撮影日】:2019年7月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【カメラの設定】:1/320秒 F6.3  ISO 1205

 

雪の美術館

<Crystals Museum>

「雪の美術館」は、1991年にオープンした北海道旭川市にある雪の結晶をテーマにしたミュージアムで、『アナと雪の女王』の雰囲気に似ていると話題になりました。ヨーロッパの古城のような雰囲気は絵になります。

冬に気温が氷点下20度を下回ることも珍しくない旭川市。済んだ冷たい空気の中、サラサラとした粉雪がしんしんと降り積もる様子は、美しくて心を奪われる光景です。雪の美術館では、雪と氷の世界を一年中たくさんの人に伝えたい、と思い生まれた美術館です。

 

The “Snow Museum” was opened in 1991 in Asahikawa, Hokkaido, and has a theme of snow crystals. The atmosphere of an old European castle is picturesque.

It is not uncommon for temperatures in Asahikawa to drop below 20 degrees Celsius in winter. It’s a beautiful and fascinating sight to see the powdered snow falling in the cold air. At the Snow Museum, we wanted to convey the world of snow and ice to many people all year round.

 
 

北海道の雪の美術館,アナと雪の女王

上の写真は、雪の結晶の拡大写真が並んでいる空間で撮影しました。どの結晶の形も綺麗でした。研究者が大雪山系の天女ヶ原(てんにょがはら)に毎冬雪洞を掘り、20年余かけて顕微鏡撮影した力作だそうです。パステルカラーが美しい撮影にぴったりの空間でした。

 

The above photo was taken in a space with magnified photos of snowflakes lined up. The shape of each crystal was beautiful. Researchers dig a snow cave every winter in Tenyogahara of the Daisetsuzan system, and it seems to be a masterpiece taken for more than 20 years with a microscope. The pastel colors were perfect for a beautiful shoot.
 
 
  • 【撮影地】:北海道旭川市南が丘3丁目1-1
  • 【入館料】:大人700円、高校生・大学生500円、小・中学生400円、幼児無料
  • 【撮影日】:2019年7月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【カメラの設定】:1/800秒  F4.0  ISO 1250

※ 雪の美術館は、結婚式で入場制限をする場合があります。掲載されている内容が最新の情報とは限りません。お出かけの歳には、必ずご自身で事前にご確認ください。

 

ジェットコースターの路

<Roller coaster road>

ジェットコースターの路は北海道上富良野町にある、西11線という高低差が激しい2.5kmもの直線道路です。

 

The road of the roller coaster is a straight road of 2.5 km in Kamifurano-cho, Hokkaido, where the elevation difference is tremendous, called the West Line 11.
 
 

北海道ジェットコースターの道

上の写真がジェットコースターの路です。特別急な道ではありませんが、斜面が直線で続いているので、凄い坂に見えました。面白いスポットでした。

 

The above picture is the roller coaster road. It’s not a particularly steep road, but it looks like a great slope because the slopes are straight. It was an interesting spot.
 
 
  • 【撮影地】:北海道空知郡上富良野町西11線北29
  • 【撮影日】:2019年7月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SEL55210 (望遠レンズ)
  • 【カメラの設定】:1/200秒  F16  ISO 320

 

クリスマスツリーの木

<Christmas tree tree>

クリスマスツリーの木は、北海道旭川市の南東部に位置する美瑛町にある1本のトウヒの木で、なだらかな田畑の斜面にあります。クリスマスツリーの形に似ているから名付けられました。美瑛にある木の観光地の中でもかなり人気のある木です。案内板がないので少し見つけにくいかも知れません。見物は無料で、畑は私有地なので立ち入り禁止です。

 

The Christmas tree is a spruce tree located in Biei, located in the southeastern part of Asahikawa, Hokkaido, on a gentle slope of a field. It was named because it resembles the shape of a Christmas tree. It is a very popular tree among the sightseeing spots in Biei. It may be a little hard to find because there is no information board. The sights are free of charge and the fields are private land and are off limits.
 
 

北海道 美瑛の丘クリスマスツリーの木

上の写真がクリスマスツリーの木です。名前の通り、雪景色が似合いそうなクリスマスツリーのような形の木でした。木は道路沿いから眺める場所で、すぐ近くに駐車できるスペースがありました。

 

The picture above is a tree of Christmas tree. As the name suggests, it was a tree shaped like a Christmas tree that looks like a snow scene. The trees were seen from the side of the road, and there was a parking space in the immediate vicinity.

 

  • 【撮影地】:北海道上川郡美瑛町美馬牛
  • 【撮影日】:2019年7月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【カメラの設定】:1/400秒  F16  ISO 400

※ 掲載されている内容が最新の情報とは限りません。お出かけのの際には、必ずご自身で事前にご確認ください。

 

 

 

Copyright© 絶景カメラ旅 , 2019 All Rights Reserved.