カメラ初心者の撮影記録

【兵庫県の撮影スポット】神戸ルミナリエ・竜宮城

2020/08/19
 
神戸市のルミナリエの夜景

兵庫の絶景・撮影スポットのご紹介

– 目次 –

 

神戸ルミナリエ

<Luminarie>

(※掲載している写真は「2019年の神戸ルミナリエ」です。イルミネーションのテーマは毎年変わります。)

神戸ルミナリエは、「阪神・淡路大震災」の復興や再生への希望を託し、開催されたのが始まりです。以降、冬の神戸を象徴する行事として多くの人に支えられ 毎年開催されています。

 

(* The picture is “Kobe Luminarie 2019”. The theme of illumination changes every year.)

Kobe Luminarie started with the hope of rebuilding and revitalizing the Great Hanshin-Awaji Earthquake. Since then, it has been held every year as a symbol of winter Kobe, supported by many people.

 
 

神戸ルミナリエ、イルミネーション

上の写真が、神戸ルミナリエの入り口の風景です。キラキラ華やかでとても綺麗でした。ルミナリエは、三脚の使用や立ち止まっての撮影が禁止なので、歩きながらの撮影しました。

 

※ 撮影のシャッター速度ですが、長いとブレてしまい、短かすぎるとLEDの点滅途中で 部分的に暗く写ってしまうので、自分的には「1/50秒」がベストでした!

 

 

The above photo is the scenery of the entrance of Kobe Luminarie. It was gorgeous and very beautiful. Luminarie was shooting while walking as it is prohibited to use a tripod or stop shooting.

 

* It is the shutter speed for shooting, but if it is too long, it will be blurred, and if it is too short, it will be partially dark while the LED is blinking, so “ 1/50 second ” was the best for me!

 
 

神戸ルミナリエのドーム

広場に設置されていた、ドーム状のイルミネーションもとても綺麗でした。

 

The dome-shaped illuminations that were installed in the square were also very beautiful.
 
 

ルミナリエのイルミネーションの風景

ドームは、中まで入ることができ 下から見上げるイルミネーションも新鮮で面白かったです。

 

The dome was able to enter the inside, and the illuminations looking up from below were also fresh and interesting.
 
 

神戸市のルミナリエの夜景

最終日の前日の土曜日に訪れたので、たくさんの人で賑わっていて大渋滞していましたが、また行きたくなるような素晴らしいイベントでした。

 

I visited on the Saturday before the last day, so it was crowded with lots of people and there was a lot of traffic, but it was a wonderful event that made me want to go again.
 
 

神戸のルミナリエ市役所

上の写真は、神戸市役所の24階ロビーから撮影しました。神戸の夜景と、ルミナリエの全体が見渡せて感動しました。

 

The above picture was taken from the lobby on the 24th floor of Kobe City Hall. I was impressed to see the night view of Kobe and the entire Luminarie.
 
 
  • 【撮影地】:兵庫県神戸市中央区 旧外国人居留地および東遊園地
  • 【お問い合わせ】:神戸ルミナリエ組織委員会事務局 TEL:(078) 230-1001 
  • 【撮影日】:2019年12月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【カメラの設定】:1/2秒 F5.1  ISO 100

スポンサーリンク

竜宮城 (日和山海岸・後ケ島)

<Ryugu Castle>

「日和山海岸(ひよりやまかいがん)」は、兵庫県の日本海側にある海岸です。その日和山海岸に、まるで竜宮城のような建物がある無人島があります。この地には昔から浦島太郎伝説があり、海岸から約700メートルほど沖合にある無人島「後が島(のちがしま)」は、「浦島太郎が玉手箱を開けた場所」と言い伝えられています。

「竜宮城」のような建物は、地元観光会社が浦島伝説を町興に「竜宮城」をイメージした建物を造りました。現在は城崎マリンワールドが管理しています。

 

 

“Hiyoriyama Kaigan” is a coast on the Sea of Japan side of Hyogo prefecture. On the Hiyoriyama coast, there is an uninhabited island with a building like Ryugu Castle. The legend of Urashima Taro has been around for a long time, and the uninhabited island “Nogashima”, which is about 700 meters off the coast, is said to be “the place where Taro Urashima opened the ball hand box.” .

A building like “Ryugu Castle” was built by a local tourism company with the image of “Ryugu Castle” with Urashima Legend as the town. Currently managed by Kinosaki Marine World.

 
 

兵庫県の日和海岸の竜宮城

上の写真が竜宮城の風景です。対岸の道路脇にある展望スポットから撮影しました。

 

NDフィルターとPLフィルターをつけて長いシャッター速度で撮影しているのでたので、波が白く、海面がツルッと写っています。特に夕方の風景が人気のスポットなので、機会があったら、星空や夕焼けも撮影してみたいです。

 

おとぎ話の世界のような 面白い風景でした!

 

The picture above is the scenery of Ryugu Castle. I took the picture from an observation spot on the side of the road on the opposite bank.

 

I shot it with a long shutter speed with the ND filter and PL filter, so the waves are white and the sea surface is clear. The evening scenery is a particularly popular spot, so if I have the opportunity, I would like to shoot the starry sky and sunset.

 

It was an interesting scenery like a fairy tale world!

 
 
  • 【撮影地】:兵庫県豊岡市赤石 (城崎マリンワールド:豊岡市瀬戸1090番地)
  • 【撮影日】:2019年12月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【カメラの設定】:30秒 F8.0 ISO 100
  • 【その他】:三脚、NDフィルター、PLフィルター使用

※ また兵庫県で、なにか撮影したら追加します☆

 

※ 掲載されている情報が最新の情報とは限りません。お出かけの際には、ご自身で事前に必ず最新情報をご確認ください。

 

Copyright© 絶景カメラ旅 , 2020 All Rights Reserved.