カメラ初心者の撮影記録

【2020年(令和2年)】いなべ農業公園/いなべ梅林公園・梅まつり開催直前の風景!

2020/08/19
 
いなべ市農業公園の梅園風景

– 目次 –

 

いなべ農業公園(いなべ梅林公園)って どんな所?

いなべ農業公園(いなべ梅林公園)は、三重県にある「東海地区最大級」の梅林公園です。鈴鹿山脈を一望でき、満開時には園内に梅の優しい香りが広がります。

 

今回は、撮影ポイントの展望台からの風景と、2020年(令和2年)2月24日に撮影した園内の様子をご紹介致します!

 

園内の様子と展望台からの見える風景

いなべ市梅林公園の園内の風景と展望台

上の写真は、駐車場から見える いなべ農業公園の風景です。
中央の奥にあるのが梅園で、左上の丸で囲った場所が、展望台になります。

 

訪れた日は、梅まつり開催だったので、入場料は無料で(開催時は 500円・2020年現在) 梅園の中は入れませんでした。

 

毎年梅まつり開催中は、道路が大渋滞して駐車場に到着するのも大変ですが、この日は さすがに空いていたのでスムーズに移動ができました。

 

いなべ市梅林公園の春の風景

展望台の入口までは、梅林の横を通り過ぎます。

梅まつり期間中は、毎年梅園内も沢山の人で賑わいます。

(を連れている方も多く、可愛くて癒されます!)

 

いなべ市農業公園,案内看板

展望台の下にある看板です。階段を頑張ってのぼったら到着です!

 

いなべ市梅林公園の春の絶景

上の写真が、展望台からの風景です。一面に可愛らしい色の梅の花絶景が広がります。

遠くには、鈴鹿山脈が見えています。

 

 

いなべ市農業公園の風景

展望台から見た、駐車場の方向の景色です。歩く距離は、そんなに長くない感じです。

 

 

いなべ市農業公園の撮影、一眼レフ

左下には、風景を眺める方達。園内にいた皆さん 楽しそうでした

スポンサーリンク

 

まとめ

今回、いなべ農業公園(いなべ梅林公園)梅まつり開催直前の様子をご紹介させて頂きました。

 

カラフルで可愛らしい梅の花、見ているだけで嬉しくなるようで素敵でした。

花の色のバランスも凄く綺麗で、梅の木を植えてくださった方、素敵なセンスだなーと思いました。

 

個人的な意見ですが、晴天は、もちろん綺麗なお花撮影できると思いますが、少し雲が出ている時だと、雲の間から光芒が出る可能性も高いと思います。

いつか 撮影のタイミングが合えば 光芒梅林を撮ってみたいです。

 

ここまで見てくださってありがとうございました。

いなべ市農業公園の絶景

 

 

いなべ農業公園(いなべ梅林公園)・詳細情報

  • 【住所】:三重県いなべ市藤原町鼎717番地
  • 【2020年 梅まつり】:2月27日(開催予定)~3月下旬
  • 【時間】:午前8時30分から午後4時(公園内には、午前7時30分から入場可能)
  • 【料金】:500円
  • 【お問い合わせ】:0594-46-8377 (農業公園)
  • 【撮影日】:2020年2月24日(三分咲き)
  • 【使用カメラ】:SONY a7ⅲ (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870
  • 梅まつりの期間中は、花苗、花木等や販売飲食コーナー有。

 

※ 掲載されている情報が最新の情報とは限りません。お出かけの際には、ご自身で事前に必ず最新情報をご確認ください。

 

Copyright© 絶景カメラ旅 , 2020 All Rights Reserved.