カメラ初心者の撮影記録

【四国・愛媛県】紅葉の石鎚山登山! 夜明けの天狗岳の雲海の絶景(住所・アクセス)

2020/11/09
 
石鎚山の夕焼け

今回は、紅葉の石鎚山の風景をご紹介致します。

– 目次 –

 

石鎚山 (いしづちさん、いしづちやま)って?

石鎚山は、標高1,982m 西日本最高峰の山で、「日本百名山」の一つに 数えられています
主峰天狗岳からは、石鎚山系の山の連なりと瀬戸内海、九州地方や中国地方の山々の 遠望を楽しむ事ができます。

また、信仰の山として 富士山、立山、白山、釈迦ヶ岳、大山、大峰山とともに、日本七霊山の一つにも数えられています。

石鎚山の登山道には、全国的にも珍しい「試しの鎖(74m)」「一の鎖(33m)」「二の鎖65m)」「三の鎖(68m)」と4箇所の鎖場があります。鎖場のない迂回路での登頂も可能です。

 

石鎚山の登山風景

石鎚山の登山道の入口は、ロープウェイを降りてから 約1.1 km進んだ 成就社の脇からスタートになります。

石鎚山の登山道の看板

石鎚山の成就社の鳥居

上の写真が、成就社です。

 

石鎚山の登山道の入口

神門を潜ると登山開始です。門には、しめ縄がかかっていて神社らしい、神秘的な雰囲気でした。

 

石鎚山の紅葉

登山道から見える風景です。訪れた時期は、紅葉が見頃で とっても綺麗でした、

 

石鎚山の鎖場

上の写真は、鎖場の一つ「試しの鎖」です。鎖場は、石鎚山の登山の楽しみの一つなので、登っている方が結構いらっしゃいました。(私は、迂回しました^^)

 

石鎚山の避難小屋

上の写真に写っている建物は、石鎚山の避難小屋です。後ろの崖を登りきると山頂に到着です。

 

石鎚山の風景

逆光で少し分かりにくいですが、崖の上(右上)の建物が、山頂にある神社と山荘です。

 

石鎚山の鳥居

上の写真の鳥居を潜り抜けると、山頂まで あと約500mになります。ここからは、ほぼ階段のような道のりになるので、ちょっと大変でした!

 

石鎚山の階段

階段の途中で見える山の風景も、とっても綺麗でした。

 

石鎚山の登山道の階段

(ステンレスの?)階段は、下が網目になっているので高所恐怖症の方は、少し怖いかも知れません。

 

石鎚山山頂

無事、石鎚山の山頂に到着しました。

 

石鎚山の神社

今回は、夕方と朝方の両方の時間帯に、山頂に訪れましたが 両方とも、神主さんによる お祈が行われていました。

(もしからした、他の時間帯も 行われていたのかも 知れないです・・・)

 

石鎚山の夕焼け

上の写真が、石鎚山・天狗岳の夕焼けの風景です。夕焼けで、紅葉が更に鮮やかに見えました。

スポンサーリンク

翌朝

石鎚山の夜明け

翌朝も夜明けに撮影しました。夕方の順光とは逆で、逆光なので撮影が少し難しかったです。

朝日が昇る瞬間の神秘的な光景に感動しました。

 

石鎚山と雲海

雲海も出ていて、息を呑むような迫力ある風景でした。

 

ヘリコプター

石鎚山と人

この日は、ヘリコプターも飛んでいました。

 

石鎚山のレスキュー

山では、山小屋の食料などを運ぶ時などに ヘリコプターが飛んでいる光景をよく見かけます。近い距離で見たのは初めてでした。

 

 

まとめ

今回は、紅葉シーズンの石鎚山の登山風景をご紹介させて頂きました。

念願の石鎚山、紅葉のシーズンの素晴らしい絶景に感動しました。

 

夕明けも朝焼けも、どちらも凄く綺麗でした!

また、機会があったら登りたいです。

ここまで見てくださってありがとうございました。

 

石鎚山の撮影・詳細情報

  • 【所在地】:愛媛県上浮穴郡久万高原町若山
  • 【標高】: 1,982 m
  • 【距離】:登山道入口~往復 7.2 km (ロープウェイ~往復 9.4 km)
  • 【撮影日】:2020年10月
  • 【使用カメラ】:SONY a7ⅲ (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870
  • 【三脚】:有

 

※ 掲載されている情報が最新の情報とは限りません。お出かけの際には、ご自身で事前に必ず最新情報をご確認ください。

 

Copyright© 絶景カメラ旅 , 2020 All Rights Reserved.