カメラ初心者の撮影記録

【岐阜市・岩門の滝】鳥居が神秘的な関市の滝

2022/06/12
 
岐阜県の岩門の滝

今回は、岩門の滝の風景をご紹介致します。

– 目次 –

 

岩門の滝 (いわもんのたき)って?

岩門の滝は、岐阜県の関市にある落差10mの滝です。鎌倉時代の後期には、不動明王が祀られ、滝に打たれて修行に励むことが盛んに行われました。滝の水には薬効があるといわれ、商売繁盛のため持ち帰る人もいるようです。

 

岩門の滝の撮影風景

岩門の滝の撮影ポイントの風景をご紹介します。

岩門の滝の歩道の写真

駐車場は砂利(無料)で5台くらい停めれるスペースがあります。停車して少し進むと、坂道に入ります。

滝までは、20分位の距離ですが、上り坂なので ちょっと大変でした。

 

岩門の滝の風景

しばらく進むと階段とお地蔵さんが見えてきます。階段は上らず左側が、撮影ポイントの滝になります。

 

滝の写真

ちょうど光が滝と鳥居に射しこんでいて、神秘的な光景でした。

 

岩門の滝の景色

水の色もグリーンで綺麗です。

 

岩門の滝の小川

滝から流れる川は浅いので、川に入って滝の正面からも撮影できます。

(水に入る場合は、長靴がオススメです)

 

岩門の滝、自撮り

少し分かりにくいですが、鳥居の左上にも出ていました。

鳥居は、そんなに大きくなかったです。(私、身長167cmです)

岩門の滝と鳥居

マイナスイオンたっぷりの爽やかな滝に、癒されました!   

(個人的な意見ですが、縦構図がオススメです)

スポンサーリンク

【自然いっぱいの場所なので、、、ご注意】

前回も書かせて頂きましたが、撮影に行った日は大丈夫でしたが、ヒルを見た!というコメントを見かけた事があるので、現地に行かれる際は、十分注意して行かれる事をオススメします。

 

(※ ヒル、怖いですよね! 雨上がりに良く出るようなので、撮影は晴れの日に行きました!

写真は、ワンピースにサンダルで写っていますが、現地までは長袖と靴を履いて、肌が出ないような服装で歩いて行っています。)

 

まとめ

今回は、岩門の滝の風景をご紹介させて頂きました。

滝と鳥居が神秘的で、近くまで行ける所も素敵でした^^

 

ここまで見てくださってありがとうございました。

 

岩門の滝の撮影・詳細情報

  • 【所在地】:〒501-2816 岐阜県関市下洞戸
  • 【撮影日】:2021年9月
  • 【使用カメラ】:SONY a7ⅲ (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN
  • 【カメラの設定】:1/5秒 F6.3 iso400
  • 【三脚】:有

 

※ 掲載されている情報が最新の情報とは限りません。お出かけの際には、ご自身で事前に必ず最新情報をご確認ください。

 

Copyright© 絶景カメラ旅 , 2022 All Rights Reserved.