カメラ初心者の撮影記録

【2020年9月 撮影】上高地・夜明けの大正池と河童橋の風景

 
上高地の焼岳の夜明けの風景

今回は、幻想的な上高地・大正池の夜明けの風景をご紹介致します。

– 目次 –

 

夜明けの大正池と河童橋周辺の風景

焼岳の絶景と月のリフレクション

上の写真が、大正池で撮影した夜明けの写真です。

朝の5時過ぎでしたが、霧が出ていて 沈みかけのお月様も綺麗でした。

 

雲も朝陽で ぼんやりピンクに染まっていて、美しい光景に感動しました。

 

上高地の焼岳の夜明けの風景

上の写真は、焼岳の山頂付近に朝陽が射し込んでいます。

風がなかったので、大正池への映り込みも綺麗でした。

 

夜明けの大正池の反射風景

大正池の穂高連峰 方向の風景です。自然って想像もできない風景を見せてくれて凄いな!と、感動いっぱいでした。

 

-河童橋付近の風景-

上高地の夜明けの風景

上の写真は、大正池から河童橋に移動する途中の風景です。距離は、約4キロで1時間半かからないくらいで到着します。

 

目の前の川は、梓川です。朝の爽やかな風景に癒されました。

 

河童橋と梓川

上の写真は、朝7時半頃の河童橋付近の風景です。

訪れた日は、土曜日でしたが 今年は人も少なく静かでした。

 

河童橋と穂高連峰

上の写真は、河童橋の上から撮影しました。

訪れた9月初旬は、8時半頃には 川に陽射しが入り、水の色を綺麗な青で撮影する事ができました。

 

前回は11月に訪れましたが、陽射しが川に入ったのは お昼頃だったので、朝から綺麗な風景を見れて嬉しかったです。

(陽射しが入らないと、1枚上の写真のような川の色になります。)

 

上高地の穂高連峰の立札

 

-おまけ-

上高地の岳沢湿原の風景

上の写真は、岳沢湿原で撮影しました。ここも水の色がとても綺麗でした。

 

まとめ

今回は、夜明けの大正池の風景をご紹介させて頂きました。

この日は、5時が始発のバスをさわんどバスターミナルで待っていた所、「乗り合わせでタクシーで行きませんか?」とお声がけ頂いたので、バスの到着より少し早く到着できました。

 

高地へは、季節によって決められた時間にならないと 車が通行できるゲートが開かないで、到着時間は、タクシーの方が少しだけ早い(かな?)くらいです。

 

朝は、ほんの少しの時間で 風景の表情が 全然変わるので、貴重な瞬間が見れた ご縁に感謝いっぱいでした。

※ 4人乗りで、バスの料金とだいたい同じになります。(タクシー片道4,600円・2020年現在)

 

帰りは バスに乗りましたが、午前中というのも あったと思いますが、席が空いている状態でした。

 

また、別の季節も訪れたいです。

ここまで見てくださってありがとうございました。

 

 

 

上高地の撮影・詳細情報

  •  【撮影地】:長野県松本市安曇上高地
  • 【撮影日】:2020年9月
  • 【使用カメラ】:SONY a7ⅲ (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN
  • 【撮影日】:2020年2月
  • 【三脚】:有

 

※ 掲載されている情報が最新の情報とは限りません。お出かけの際には、ご自身で事前に必ず最新情報をご確認ください。

 

Copyright© 絶景カメラ旅 , 2020 All Rights Reserved.