カメラ初心者の撮影記録

【ダイヤモンドダストと霧氷・樹氷】長野県の霧ヶ峰の冬の絶景撮影

 
霧ヶ峰のダイヤモンドダスト

– 目次 –

 

霧ヶ峰(きりがみね)って?

< Kirigamine >

霧ヶ峰は、長野県茅野市・諏訪市の境にある標高1,700mほどの高原です。

富士山、八ヶ岳、北アルプス等いくつもの山の風景が広がり、夏はニッコウキスゲの群生地、冬は霧氷の撮影スポットとして知られています。

気温がマイナス15度ぐらいまで下がった晴れた早朝には、ダイヤモンドダストとサンピラーを見ることができ、神秘的で美しい光景が広がります。

 

ダイヤモンドダストって?

ダイヤモンドダストとは、(細氷・さいひょう)とは、大気中にある水蒸気が昇華(凝華)してできた、小さな氷の結晶(氷晶)が降ることを言います。

キラキラ輝いて見えることから、そう呼ばれています。

 

霧ヶ峰の風景

上の写真に写っている雪のような粒が、ダイヤモンドダストです。太陽の光が当たるとキラキラ綺麗な光景でした。

 

上の写真は、ダイヤモンドダストを撮影している人達が写っています。

 

上の写真は、右上に富士山、左にダイヤモンドダストが写っています。太陽の位置の関係で、富士山より左にダイヤモンドダストを見る事ができました。

 

光芒もとっても綺麗でした。

 

おまけ

 

夜明け頃には、赤く染まった富士山を見る事ができました。霧ヶ峰で綺麗な富士山を見れると思っていなかったので、凄く感動しました!

この日は、霧氷も見る事ができて嬉しかったです。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、霧ヶ峰の撮影に訪れましたが、ここでしか見られない素晴らしい絶景に感動しました。

この日の気温は、マイナス16度だったので撮影後、車に戻った際に 飲み物がほぼ完全に凍っていてびっくりしました^^

 

撮影中に、カメラの操作のために、ホッカイロを握りながら手袋を数回外しましたが、冷たいを通りこして 手が痛かったので、撮影の際には、かなり温かい手袋がオススメです。

 

条件が良い日に、また撮影に訪れたいです!

ここまで見てくださってありがとうございました。

 

霧ヶ峰の撮影・詳細情報

  • 【所在地】:〒381-0401長野県下高井郡山ノ内町大字平穏6845
  • 【標高】:1,700 m
  • 【気温 】:-16度
  • 【撮影日】:2021年1月
  • 【使用カメラ】:SONY a7ⅲ (ミラーレス一眼レフ)
  • 【三脚】:有

 

※ 掲載されている情報が最新の情報とは限りません。お出かけの際には、ご自身で事前に必ず最新情報をご確認ください。

 

Copyright© 絶景カメラ旅 , 2021 All Rights Reserved.