カメラ初心者の撮影記録

【京都府の撮影スポット】東寺・十石舟 三十石船・城南宮・瑠璃光院・高台寺・和束の茶畑・三室戸寺 

2020/04/20
 
東寺の桜の絶景撮影

京都の絶景・撮影スポットのご紹介

– 目次 –

東寺(とうじ)のライトアップ

<Toji>

東寺の夜桜ライトアップの見所は、境内にある「不二桜」と呼ばれる樹齢130年を超える八重紅枝垂れ桜です。夜になると、桜と約55mの高さを誇る五重塔もライトアップされ、昼間とは異なる幻想的な風景が楽しめます。

 

The highlight of Toji Temple’s night cherry blossoms is the Fuji cherry tree, which is over 130 years old and is called the “Sakura Fuji”. At night, the cherry blossoms and the five-storied pagoda, which boasts a height of about 55m, are also lit up, and you can enjoy a fantastic landscape different from the daytime.
 
 
 

東寺の桜の絶景

上の写真に写っている桜の木が、東寺の有名な「不二桜(ふじざくら)」です。言葉が思い浮かばないくらい綺麗でした。凄い迫力に圧倒されます。

 

The cherry tree in the photo above is the famous “Fujizakura” of Toji Temple. The words were so beautiful that I couldn’t think of them. I am overwhelmed by the amazing power.
 
 
 

ブルームーンと桜

撮影した日はちょうど満月の日でした。青く光っているのは月です。境内には不二桜の他にも沢山の桜の木があり、とても綺麗で感動しました。東寺は大人気のスポットなので長い列に並んでから入場しました。

  • 【撮影地】:京都府京都市南区九条町1 
  • 【撮影日】:2018年4月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【使用三脚】:Fotopro DIGI-204

スポンサーリンク

十石舟(じっこくぶね)・三十石船(さんじっこくぶね)

<Ten stone boats>

京都伏見の十石船の桜

京都「伏見十石舟」は江戸時代に活躍した運搬船を再現した屋形船です。 酒蔵と柳並木に囲まれた風情ある水辺を散策しながら、素敵な風景を満喫できます。川に散った桜の花びらも綺麗でした。

 

Kyoto “Fushimi Jyuseki” is a houseboat that reproduces the carrier that was active in the Edo period. You can enjoy the wonderful scenery while strolling along the elegant waterfront surrounded by sake brewery and row of rows of willow trees. The petals of cherry blossoms scattered in the river were also beautiful.
 
 
 
  • 【撮影地】:京都市伏見区本材木町 
  • 【撮影日】:2018年4月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650

 

城南宮のしだれ梅と椿

<Jonangu>

城南宮は京都にある梅の花で有名な神社です。境内の神苑に植えられている、たくさんの枝垂れ梅が咲き誇る光景は圧巻です。

 

Jonangu is a shrine famous for plum blossoms in Kyoto. The sight of the many weeping plums in full bloom in the Shinto garden in the precincts is a sight to see.
 
 
 

城南宮のしだれ梅と椿

上の写真は、城南宮のしだれ梅と落ち椿の風景です。冬の椿の季節が終わり、春のしだれ梅が咲く。季節の移り変わりを見せてくれるような風景が素晴らしかったです。紅白のしだれ梅と真っ赤な椿のコントラストもとっても綺麗でした。

 

The above picture is the scenery of weeping plums and falling camellias in Jonangu. The camellia season in winter is over and the weeping plum blossoms in spring. The scenery that shows the changing seasons was wonderful. The contrast between red and white weeping plum and the bright red camellia was very beautiful.
 
 
 

※ 椿の部分は日陰で薄暗く、しだれ梅の部分は日向で明るいので自分の腕では、撮影が難しかったです。暗い部分にピントを合わせて撮影しました。

  • 【撮影地】:京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町
  • 【撮影日】:2019年3月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【カメラの設定】:1/8秒  F22  ISO 100 

 

城南宮のしだれ梅と椿 望遠レンズで撮影

上の写真は、しだれ梅側から椿を撮影しました。散った花びらがピンクの絨毯になって、とっても可愛らしい風景でした。

 

The above picture was taken from the weeping plum side. The scattered petals turned into a pink carpet and it was a very lovely landscape.
 
 
 
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SEL55210
  • 【カメラの設定】:1/160秒  F6.3  ISO 100 

瑠璃光院(るりこういん)

<Rurikoin>

瑠璃光院は、京都北部の八瀬にある寺院です。自然を借景した「瑠璃の庭」に数奇屋造りの書院があり、秋には、心奪われるような紅葉の風景が広がります。

 

Rurikoin is a temple located in Yase in northern Kyoto. In the “Ruri no Niwa”, which has a beautiful view of nature, there is a Sukiya-style Shoin, and in autumn, the scenery of the fascinating autumn leaves spreads out.
 
 
 

瑠璃光寺 一眼レフ撮影

上の写真が、瑠璃光院の2階からの風景です。カメラの人用にテーブルが置かれているので風景を反射させて撮影しました。新緑の時期に訪れたので、緑がとても美しかったです。

 

The picture above is the scenery from the 2nd floor of Rurikoin. There is a table for the camera person, so I took a picture of the scenery reflected. I visited during the fresh green season, so the green was very beautiful.
 
 
 

瑠璃光院の庭の風景 新緑

床にも風景が映り込んでいて綺麗です。

The scenery is also reflected on the floor and it is beautiful.
 
 
 

瑠璃光院の庭の風景写真

上の写真は、瑠璃光院の1階から見た眺めです。苔も鮮やかで美しいです。一面、緑一色の風景。紅葉で有名なスポットですが、新緑もとても綺麗で癒されました。

 

The picture above is the view from the first floor of Rurikoin. The moss is also bright and beautiful. One side is a landscape of green color. It is a spot famous for its autumn colors, but the fresh greenery was also very beautiful and healed.
 
 
 
  • 【撮影地】:京都府京都市左京区上高野東山55 
  • 【撮影日】:2018年5月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【カメラの設定】:1/125秒 F4.5 ISO 800

 

高台寺(こうだいじ)

<Kodaiji Temple>

高台寺は、京都の東山にあるお寺です。境内は桜、竹、百日紅、紅葉と、四季を通じて訪れる人を楽しませてくれます。特に夜間公開のライトアップの時期は、非常に多くの拝観者で賑わいます。

 

Kodaiji is a temple located in Higashiyama, Kyoto. The precincts entertain visitors throughout the four seasons with cherry blossoms, bamboo, zodiac and autumn leaves. Especially during the nighttime light-up, it is crowded with a large number of visitors.
 
 
 

高台寺 一眼レフ撮影

上の写真は、回廊にある窓から枯山水の庭園を撮影した風景です。ここから撮影は、観光客の方に大変人気で、撮影待ちの行列ができていました。15分くらい並んで撮影できました。風になびく枝垂れ桜が春らしい美しい風景でした。

 

The above picture is a landscape of Karisansui garden taken from the window in the corridor. Shooting from here was very popular with tourists, and there was a queue for shooting. I was able to shoot side by side for about 15 minutes. A weeping cherry tree fluttering in the wind was a beautiful spring-like scenery.
 
 
 
  • 【撮影地】: 京都府京都市東山区高台寺下河原町526
  • 【撮影日】:2018年4月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【カメラの設定】:三脚禁止のためオートで撮影

 

宇治茶の郷 和束(わづか)の茶畑

<Wazuka Tea plantation>

和束の茶畑は、 京都府の南部に位置する、宇治市の南東から峠を超えた先の和束町にあります。
和束町は、宇治茶の生産量の約4割を占める重要なお茶の産地です。町のどこ見渡しても茶畑が広がり、茶源郷とも呼ばれる美しい風景が広がる村です。

 

Wazuka’s tea plantations are located in Wazuka-cho, which is located in the southern part of Kyoto Prefecture, over the pass from the southeast of Uji City.
Wazuka is an important tea production area that accounts for about 40% of Uji tea production. It is a village where you can see the tea plantations in every corner of the town, and there is also a beautiful scenery called tea source village.
 
 
 

和束の茶畑の撮影

上の写真が、和束の茶畑の風景です。一面に広がる茶畑。のどかな風景に癒されました。茶畑の所々に黒い膜がかかっていたので、お茶屋さんの人に訪ねてみたところ、かぶせ茶と言って高級なお茶のようです。数日前からかぶせたらしいので、膜がない茶畑を撮影したい場合は、現地に問い合わせて状況を確認された方が良いかもしれません。

  • 【撮影地】: 京都府相楽郡和束町大字撰原小字松ノ尾
  • 【撮影日】:2018年5月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650

三室戸寺(みむろとじ)の紫陽花

<Mimuroto Temple>

三室戸寺は、京都を代表する花の寺として知られていて「あじさい寺」とも称されている、日本きってのあじさいの名所です。あじさいのシーズンには、約5,000坪の広大な庭園に、約50品種・10,000株が咲き誇ります。

あじさいの他にも、春に2万株のツツジ、初夏にはハスの花秋にはモミジ・カエデが綺麗なお寺です。

 

Mimurotoji is known as the most famous flower temple in Kyoto and is also called “hydrangea temple”. During the hydrangea season, about 50 varieties and 10,000 plants are in full bloom in a vast garden of about 5,000 tsubo.

Besides hydrangea, there are 20,000 azaleas in spring, lotus flowers in early summer, and beautiful maples in autumn.

 
 
 

三室戸寺の紫陽花の風景

上の写真が、三室戸寺で撮影した風景です。赤い山門とあじさいの風景が素敵なお寺でした。ハートの形に見えるあじさいの花の前では撮影待ちでは10人位の列ができていました。訪れた日は。6月の中旬でしたが少し見頃を過ぎてしまっていました。小雨にも関わらず、庭園内は、たくさんの観光の方で賑わっていました。

  • 【撮影地】:京都府宇治市莵道滋賀谷21(三室戸駅下車 東へ徒歩約15分)
  • 【拝観料】:大人800円 (あじさい園公開期間以外は500円)
  • 【撮影日】:2019年6月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【カメラの設定】:1/100秒 F18 ISO 800

 

Copyright© 絶景カメラ旅 , 2019 All Rights Reserved.