カメラ初心者の撮影記録

【長野県の撮影スポット】高ボッチ高原・中央アルプス千畳敷カール・御射鹿池・おしどり隠しの滝・阿寺渓谷・柿其渓谷・赤沢自然休養林・松本城

2020/04/20
 
高ボッチ高原の諏訪湖の夜景と富士山の撮影

長野の絶景・撮影スポットのご紹介

– 目次 –

高ボッチからの撮影写真

美しすぎる絶景 「高ボッチ高原」から撮影する富士山と諏訪湖

<Takabocchi Plateau>

長野県塩尻市にある「高ボッチ高原」は標高1,665mの山です。天気が良ければ富士山や諏訪湖を望むことができます。気象条件によっては雲海も綺麗です。映画「君の名は。」の聖地と呼ばれていています。カメラマンに大人気の撮影スポットです。

 

高ボッチ高原には何度も撮影に訪れていますが、現地についたら目の前が霧で真っ白で何も見えない事も数回ありました。夏の終わりでも気温が低く、風も凄く強いのでとても寒い場所ですが、夜が明けるにつれて富士山のシルエットが段々浮かび上がってくる光景は、とても素晴らしくて感動します。特に夜明け前は諏訪湖の夜景と同時に撮影できるので最高に綺麗です。

 

The “High Bocchi Plateau” in Shiojiri City, Nagano Prefecture is a mountain with an altitude of 1,665m. If the weather is nice, you can see Mt. Fuji and Lake Suwa. The sea of clouds is also beautiful depending on the weather conditions. It is called the sacred place in the movie “Your Name.” It is a very popular shooting spot for photographers.

 

I have visited the High Bocchi Plateau many times, but when I arrived there, there were a few times when I couldn’t see anything because the fog was in front of me. The temperature is low even at the end of summer and the wind is very strong, so it is a very cold place, but the sight of Mt. Fuji’s silhouette gradually rising as the dawn comes is very wonderful and impressive. Especially before dawn, you can take pictures at the same time as the night view of Lake Suwa, so it’s very beautiful.

 

 

カメラの方は基本的に、望遠レンズでズームして撮影しているようです。(上の写真を撮影した日は望遠レンズを持って行くのを忘れて、通常のレンズで撮影したため画質がかなり悪いです。)

  • 【撮影地】:長野県塩尻市片丘
  • 【撮影日】:2018年10月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【使用三脚】:SLIK PRO240 MK4
  • 【カメラの設定】:3.2秒  F5.6  ISO 800

2019年 諏訪湖新作花火大会

高ボッチ高原の富士山

上の写真は、2019年9月に開催された「新作花火大会」の前の諏訪湖の風景です。富士山の山頂も少し見えて爽やかな風景でした。昼間に訪れたのは、初めてですが風景を見に来てる方やバイクの方などで賑やかな雰囲気でした。

高ボッチ高原、諏訪湖新作花火大会2019

上の写真が「高ボッチ高原」で撮影した諏訪湖の風景です。高ボッチからだと、かなり小さく見えるので、花火の迫力はありませんが、見下ろす花火と諏訪湖の夜景が華やかで綺麗でした。

 

この日の平地は真夏日でしたが、高ボッチは涼しく、撮影ポイントは強風だったので かなり寒かったです。(ほとんどの方がダウンを着て冬の服装でした。)

 

高ボッチ高原の上の方の展望ポイント(駐車場から徒歩400m)で撮影しましたが、山頂までの道路沿いの下の撮影ポイントと合わせると、100人位のカメラマンさんがいました。(駐車場、撮影スペースに余裕は少しありました。)

 

距離が離れているので、花火が打ち上がる音は、数秒後に響いてくる感じでしたが、混雑や渋滞もなく静かで綺麗な花火に癒されました。

  • 【撮影日】:2019年9月7日
  • 【使用カメラ】:Nikon D5600 (一眼レフカメラ)
  • 【カメラの設定】:29.5秒  F16  ISO 100 (一枚撮り・合成なし)

 

2019年 富士山と諏訪湖の夜景

高ボッチ高原の富士山と諏訪湖夜景

上の写真は、2019年10月に高ボッチ高原で深夜1時くらいに撮影した諏訪湖の風景です。10月の初旬でしたが、真冬のような寒さでした。キラキラした夜景が美しかったです。

 

The above picture is the scenery of Lake Suwa, which was taken in the high Bocti Plateau at around 1 am in October 2019. It was early October, but it was cold like midwinter. The glittering night view was beautiful.
 
 
 
  • 【撮影日】:2019年10月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SEL55210 (望遠レンズ)
  • 【使用三脚】:SLIK PRO240 MK4
  • 【カメラの設定】:30秒  F6.3  ISO 400 (※ 夜景が白とびしてしまっているので、次回は iso 100・60秒くらいで撮影したいです。)

 

※ 高ボッチ高原は天候が変わりやすので、雲がかかり出すと視界が真っ白になっていまい、諏訪湖が見えなくなってしまうことがあります。

–はじめての方へ-

  1. 高ボッチ高原までは、細い山道を車で30分程上って行きますので。運転が苦手な方はオススメしません。
  2. 山頂まで到着しても霧が発生していて何も見えない事がありますので、天気予報や雲の動きの予想などを調べてから行かれる事をオススメします。
  3. 撮影の条件のいい日は、カメラマンさんが前日から撮影スポットに三脚が置いたりしているので、早朝から行っても撮影しやすい場所が空いてない可能性があります。
  4. 風が強い場所なので軽い三脚だとブレてしまう可能性があります。
  5. 冬季は通行止めになっているので登山でしか行けません。(登山道下の施設の方にお聞きしたところ、2時間くらいで登山できるようです)
スポンサーリンク

中央アルプス千畳敷カール

<Senjojiki curl>

千畳敷カールの写真

千畳敷カールは、高山植物の宝庫で、夏はカール一面に可憐な高山植物が咲き、秋は山肌一面が紅葉に染まります。冬は純白の冬景色。季節によって変化する雄大な景色を求めてたくさんの登山者、観光客が訪れます。 紅葉のシーズンは、早朝に出発のシャトルバス待ちの行列が夜中からできているほど大人気でした。

 

Senjojiki Curl is a treasure trove of alpine plants. In the summer, pretty alpine plants bloom on the curls, and in autumn, the entire mountain surface is colored with autumn leaves. Winter is a pure white winter landscape. Many climbers and tourists visit in search of magnificent scenery that changes with the seasons. The autumn leaves season was so popular that the line waiting for the shuttle bus, which departs early in the morning, is formed from midnight.
 
 

高山植物の撮影

黄色いお花の高山植物、とても綺麗でした。ここの場所では、お花をローアングルで撮ろうと楽しそうに撮影されてる方がたくさんいました。

 

The alpine plant with yellow flowers was very beautiful. At this place, there were many people who enjoyed shooting flowers in low angle.
 
 
 
  • 【撮影地】:長野県駒ヶ根市 
  • 【撮影日】:2018年7月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650

御射鹿池

<Mihashika Pond>

御射鹿池の絶景写真

御射鹿池(みしゃかいけ)は、日本画家・東山魁夷さんが好んで描いたといわれる小さなため池です。酸性が強く魚が生息できない池なので水面が静かで、鏡のように風景が綺麗に映り込みます。早朝に撮影しましたが、この日は毛嵐が出ていて素晴らしい風景でした。

 

Misha Kaike is a small pond that is said to have been drawn by Japanese painter Kaiki Higashiyama. The lake is so acidic that no fish can live in it, so the surface of the water is quiet and the scenery looks like a mirror. I took it in the early morning, and it was a beautiful scenery with a hair storm on that day.
 
 
 

御射鹿池の絶景写真 夏

ここも大好きな撮影スポットで何度も訪れていますが、晴れた日はのお昼頃は池が影になってしまい綺麗に撮影できませんでした。(小雨が降っている日のお昼頃は綺麗に映り込んでいました。)なので個人的は、日差しが強くない時間帯がオススメです。

  • 【撮影地】:長野県茅野市豊平上古田
  • 【撮影日】:2018年10月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【カメラの設定】:1/125秒  F7.1  ISO 400
  • 【使用三脚】:Fotopro DIGI-204

2019年に撮影の御射鹿池

おしどり隠しの滝,御射鹿池の風景

御射鹿池の霧と紅葉

上の写真は、2019年の秋、紅葉の時期に撮影しました。時間帯は午後2時過ぎくらいですが、曇りだったので日陽射しも弱く綺麗な水鏡の池でした。

撮影していると、突然右の方から霧が流れてきたので、早朝の毛嵐のような幻想的な写真が撮れて嬉しかったです。

 

 

The above photo was taken during the fall foliage in autumn 2019. It was around 2:00 pm, but it was cloudy, so it was a beautiful water mirror pond with little sunlight.

While I was shooting, the fog suddenly came from the right side, so I was glad that I could take a fantastic picture like an early morning hair storm.

 
 
 
  • 【撮影日】:2019年10月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【使用三脚】:SLIK PRO240 MK4

おしどり隠しの滝

<Oshidori kakushi Faiis>

「おしどり隠しの滝」は、横谷渓谷の渋川の最上流に位置する滝です。 酸性の水に生息するチャツボミゴケが群生しており、滝の水の青色とコケの緑、岩の赤色のコントラストが見どころです。 紅葉は例年10月下旬ごろからはじまります。

 

“Odori Hidden Waterfall” is a waterfall located at the top of the Shibu River in the Yokoya Valley. Chatsula moss, which lives in acidic water, is growing in clusters, and the contrast between the blue of the water of the waterfall, the green of moss, and the red of the rocks is a highlight. Autumn leaves usually start around late October.
 
 

長野県おしどり隠しの滝

上の写真が、「おしどり隠しの滝」です。前日が雨だったせいか水量が多くて迫力がありました。紅葉も鮮やかで綺麗な風景でした。

 

The picture above is “Oshidori Hidden Waterfall.” There was a lot of water and it was powerful because it was raining the day before. The autumn colors were also vivid and beautiful.
 
 
 

おしどり隠しの滝の紅葉

手前には橋の板を置く竹が置かれていました。

 

滝の名前の由来は、オシドリが漁師から隠れて難を逃れたことから名付けられているようです。

  • 【撮影地】:長野県茅野市北山蓼科
  • 【駐車場】:無料(御射鹿池 駐車場/「明治旅館入口の駐車スペース」は宿泊客専用です。)

おしどり隠しの滝のアクセス

※「御射鹿池」駐車場から明治温泉旅館へ歩き、坂道を300mほど下り、階段を下りると到着します。(徒歩10分)

  • 【撮影日】:2019年10月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【使用三脚】:SLIK PRO240 MK4
  • 【カメラの設定】:1秒 F22 ISO 100

阿寺ブルーと呼ばれる水の色が美しい 阿寺渓谷(あてらけいこく)

<Atera Valley>

阿寺渓谷の写真

紅葉の時期は、エメラルドグリーンの透き通った水に鮮やかな紅葉の色。特に素晴らしい風景でした。

 

At the time of autumn colors, the clear water of the emerald green gives a vivid autumn color. It was a particularly wonderful scenery.
 
 

阿寺渓谷の絶景

  • 【撮影地】:長野県木曽郡大桑村長野
  • 【撮影日】:2018年11月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650

 

エメラルドグリーンの秘境 柿其渓谷(かきぞれけいこく)

<Kakizore valley>

柿其渓谷の絶景

滝の落差は約25メートル。底が見えるほど透明なエメラルドグリーンの滝壺に、轟音を響かせながら花崗岩をくりぬいて落下する牛ヶ滝。とても神秘的で心が洗われるような癒やされるの風景でした。

 

The fall of the waterfall is about 25 meters. Ushigataki falls through a granite rock with a roaring sound in an emerald green waterhole with a transparent bottom. It was a very mysterious and soothing scenery.
 
 
 
  • 【撮影地】:長野県木曽郡南木曽町読書
  • 【撮影日】:2018年11月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【カメラの設定】:1/30秒 F5.6 ISO 160
  • 【使用三脚】:Fotopro DIGI-204

 

赤沢自然休養林(あかさわしぜんきゅうようりん)の落ち葉とトロッコ

<Akazawashizen kyuyorin>

赤沢自然休養林のトロッコ撮影

一面オレンジ色の落ち葉とトロッコが秋の哀愁を感じさせるような素晴らしい風景でした。線路いっぱいに落ち葉が積もっている風景も最高でしたが、もう少し早い時期だと紅葉のトンネルが撮影できるようです。トロッコの速度はとてもゆっくりなので撮影しやすいですが、実際は一瞬で通り過ぎてしまうので、個人的には実物より、写真で撮って見た方が面白いスポットでした。

 

It was a wonderful landscape where the fallen leaves of orange and minecarts made me feel the melancholy of autumn. The scenery with fallen leaves all over the railroad track was great, but it seems that you can shoot a tunnel of autumn leaves a little earlier. The speed of the truck is very slow, so it’s easy to shoot, but in reality it passes by in a moment, so personally it was more interesting to take a picture than to see it in real life.
 
 
 
  • 【撮影地】:長野県木曽郡上松町小川 小川入国有林
  • 【撮影日】:2018年11月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【カメラの設定】:1/160秒 F5.6 ISO 320
  • 【使用三脚】:Fotopro DIGI-204

 

国宝 松本城

<Matsumoto Castle>

松本城の撮影

観光地で有名な松本城ですが、カメラマンさん達にも大人気のスポットです。この日は風のもなく綺麗な青空。映り込みもとても綺麗でした。

 

Matsumoto Castle is a famous tourist spot, but it is also a very popular spot for photographers. The beautiful blue sky without wind on this day. The reflection was also very beautiful.
 
 
 
  • 【撮影地】:長野県松本市丸の内4-1
  • 【撮影日】:2017年9月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650

Copyright© 絶景カメラ旅 , 2019 All Rights Reserved.