カメラ初心者の撮影記録

【長野県の撮影スポット】大出の吊橋・白馬大橋・中綱湖・野平の一本桜・栂池自然園・五竜岳と電車

2020/07/05
 
大出の吊橋の春の風景

長野の絶景・撮影スポットのご紹介

白馬岳(しろうまだけ)の絶景スポットをご紹介致します。白馬岳は、長野県と富山県の境にある標高2,932mの山で、杓子岳(しゃくしだけ),白馬鑓ヶ岳(はくばやりがたけ)とともに白馬三山と呼ばれています。山域は中部山岳国立公園に指定されています。

 

We will introduce you to the scenic spots of Mt. Mt. Hakuba is a mountain with an altitude of 2,932m, which is located on the border of Nagano prefecture and Toyama prefecture. It is called Mt. Hakuba along with Mt. Shikoshi and Mt. Hakuba. The mountain area is designated as Chubu Mountain National Park.
 
 
 

– 目次 –

大出の吊橋(おおいでのつりばし)

<Oide suspension bridge>

大出の吊橋は「日本の原風景」とも言える要素が揃っていて、白馬の風景を代表する場所です。姫川の清流と茅葺屋根の民家、その奥に白馬三山が雄大にそびえています。

 

The Oide Suspension Bridge is a place that represents the scenery of Hakuba, as it has all the elements that can be called “the original scenery of Japan.” The clear stream of Himekawa and a thatched-roof private house, and Mt. Hakuba Mt.
 
 
 

白馬岳のモルゲンロートの写真

上の写真が、大出の吊橋から眺めた白馬岳の風景です。はじめて見る白馬岳のモルゲンロート(山の朝焼け)。山の高い位置から順番に赤く染まっていきます。あっという間の事でしたが、とても綺麗で感動する光景でした。この日の白馬村の気温は氷点下。真冬のような寒さでしたが、沢山の観光客やカメラマンさんで賑わっていました。

 

The picture above shows the scenery of Mt. Hakuba seen from the suspension bridge in Oide. The first Morgenroth on Mt.Hakuba (the morning glow of the mountains). It is dyed red in order from the highest position of the mountain. It was an instant, but it was a very beautiful and moving scene. The temperature in Hakuba on that day was below freezing. Although it was cold like midwinter, it was crowded with many tourists and photographers.
 
 
 
  • 【撮影地】:長野県北安曇郡白馬村北城大出
  • 【撮影日】:2019年4月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【カメラの設定】:1/40秒 F8.0 ISO 200

大出の吊り橋の風景

上の写真は陽が昇った頃、河原におりて撮影しました。桜の花も咲き始めていて色鮮やかです。川の水は、とても冷たそうでしたが癒される素敵な風景でした。

 

The photo above was taken in Kawara when the sun rose. The cherry blossoms have begun to bloom and they are bright. The water of the river seemed to be very cold, but it was a wonderful scenery to be healed.
 
 
 
スポンサーリンク

 

白馬大橋(はくばおおはし)

<Hakuba Ohashi>

白馬大橋は、白馬三山を源にする「松川」に架かる橋です。日本最大の雪渓である白馬大雪渓の雪解け水もこの松川に流れています。

 

Hakuba Ohashi is a bridge over “Matsukawa” that originates from the three mountains of Hakuba. The thaw water of Hakuba Daisetsukei, the largest snow gorge in Japan, also flows into Matsukawa.
 
 

白馬村と白馬岳の絶景写真

上の写真は、夜明け頃に白馬大橋から撮影した風景です。数人のカメラマンさんが、山の朝焼け待ちで待機していました。この日は、晴れていても朝焼けになりませんでしたが、雪山の綺麗な風景に感動しました。河原におりて撮影しているカメラマンさんもみえました。

  • 【撮影地】:長野県北安曇郡白馬村北城
  • 【撮影日】:2019年3月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【使用三脚】:SLIK PRO240 MK4
  • 【カメラの設定】:1/1000秒 F6.3 ISO 1000

中綱湖(なかつなこ)の桜

<Lake Nakatsuna>

中綱湖は、長野県大町市にある標高815m、最大水深13m湖です。木崎湖・青木湖とともに仁科三湖(にしなさんこ)に数えられていて、水面に映り込むオオヤマザクラを見ることができる絶景スポットです。桜の時期は、大町市中心部の桜が散り始める頃に開花して、白馬村の桜と同じ頃に満開になります。

 

Lake Nakatsuna is a lake in Omachi City, Nagano Prefecture, with an altitude of 815m and a maximum depth of 13m. It is counted in Nishina Sanko along with Lake Kizaki and Lake Aoki, and it is a superb view spot where you can see the cherry blossoms reflected on the water surface. The cherry blossoms bloom when the cherry blossoms in the center of Omachi City start to fall, and they are in full bloom at the same time as the cherry blossoms in Hakuba.
 
 

中綱湖の桜の映り込み風景

上の写真が、朝陽が射し込む早朝の「中綱湖」の風景です。夜明け前から池の周りには、たくさんのカメラマンさんでいっぱいでした。上の写真を撮影した場所は、桟橋近くのお地蔵さんがある辺りですが、三脚を置く場所がない程カメラマンさんでいっぱいでした。鮮やかなピンク色の桜が水面に映り込んでいて幻想的でとても綺麗な風景でした。

 

The above photo is the early morning morning view of Lake Nakatsuna. There were many photographers around the pond before dawn. The place where I took the picture above was around Jizo near the pier, but there were so many photographers that there was no place to put a tripod. The bright pink cherry blossoms reflected on the surface of the water and it was a fantastic and very beautiful scenery.
 
 
 
  • 【撮影地】:長野県大町市平
  • 【撮影日】:2019年5月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS
  • 【カメラの設定】:1/13秒 F11 ISO 100

野平(のだいら)の一本桜

<Nodaira Cherry blossom>

「野平の一本桜」は、長野県白馬村の一本桜です。白馬三山、唐松岳、五竜岳などの雄大な北アルプスを背景に、田園地帯の小高い丘に咲いています。

 

“Noppira no Sakura” is one cherry tree in Hakuba Village, Nagano Prefecture. It blooms on a small hill in the countryside against the backdrop of the magnificent Northern Alps such as Mt. Hakuba, Mt. Karamatsu, and Mt. Goryu.
 
 
 

野平の一本桜の撮影

上の写真が、野平の一本桜です。夕方の時間帯に撮影しました。北アルプスの裏に沈む太陽の陽ざしで稜線が輝いています。雪の残る北アルプスも美しく、素晴らしい絶景でした。

 

※ 「野平の一本桜」は、なぜ一本?

「野平の一本桜」は、村の60周年記念に各家に一本ずつ配られた桜の木のうちの一本です。最初に植えられた位置から、眺めの良い現在の位置に移動したようです。村の方が大切にしてきてくれたから見ることができる素晴らしい風景、撮影させて頂けることに感謝いっぱいでした。

 

The picture above is a single cherry tree in Nodaira. I took it in the evening. The ridgeline is shining under the sunlight of the setting sun behind the Northern Alps. The snow-covered Northern Alps was also beautiful and had a wonderful view.

 

* Why is there one “Noppira no Sakura”?

“Nohira no Hito Sakura” is one of the cherry trees distributed to each house to commemorate the village’s 60th anniversary. It seems that it moved from the first planted position to the current position with a good view. I was so grateful that I was able to take a picture of the wonderful scenery that I could see because the village people cherished me.

 
 
 
  • 【撮影地】:長野県北安曇郡白馬村北城
  • 【撮影日】:2019年5月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SEL55210
  • 【カメラの設定】:1/2500秒 F4.5 ISO 1250

 

栂池自然園(つがいけしぜんえん)

<Tsugaike Nature Park>

栂池自然園は、中部山岳国立公園の中にある標高1,900mの高層湿原です。天気の良い日には、北アルプス白馬連峰を見ることができ、トレッキングも楽しめます。

 

Tsugaike Nature Park is a highland marsh with an altitude of 1,900m in the Chubu Mountain National Park. On sunny days, you can see the Hakuba Mountain Range in the Northern Alps and enjoy trekking.
 
 
 

栂池自然園の紅葉風景、白馬三山

上の写真が「栂池自然園」の風景です。栂池自然園の入口付近で撮影した風景です。鮮やかな紅葉と山の風景が迫力ある絶景でした。

 

今年は10月初旬でも気温が高く、平地では半袖で過ごせる日も多い中、山はすっかり紅葉していたので びっくりしました。

 

The above picture is the scenery of “Tsugaike Nature Garden”. This is a landscape taken near the entrance of Tsugaike Nature Park. The vibrant autumn colors and the scenery of the mountains were impressive.

 

I was surprised because the temperature was high even in the beginning of October this year, and there were many days when I could spend short sleeves on the plains, and the mountains were completely colored in autumn.

 
 

 

栂池自然園の気温は13℃くらいでしたが、山歩きするには丁度良く最高でした。

  • 【撮影地】:長野県北安曇郡小谷村千国乙
  • 【撮影日】:2019年10月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【カメラの設定】:1/320秒 F11 ISO 100

 

五竜岳(ごりゅうだけ)と電車①

<Goryudake Train>

五竜岳は、飛騨山脈(北アルプス)後立山連峰にある標高2,814 mの山です。山体は富山県黒部市と長野県大町市の堺にあり、山頂部は富山県側に位置しています。

 

Goryu-dake is a mountain with an altitude of 2,814 m in the Hidaka Mountain Range (Northern Alps). The mountains are located in Sakai, Kurobe City, Toyama Prefecture and Omachi City, Nagano Prefecture, and the summit is located on the Toyama Prefecture side.
 
 
 

上の写真は、姫川第二ダムのすぐ裏の山道の車道から撮影しました。迫力ある五竜岳と、田んぼの中を走る電車がのどかで素敵な風景でした。

 

The picture above was taken from the road on the mountain road just behind Himekawa Daini Dam. The powerful Goryudake and the trains running through the rice fields were idyllic and lovely scenery.
 
 
 
  • 【撮影地】:長野県北安曇郡白馬村(姫川第二ダム近くの山の車道)
  • 【撮影日】:2019年4月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【カメラの設定】:1/800秒 F10 ISO 160
  • 【使用レンズ】:E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SEL55210(望遠レンズ)
  • 【使用三脚】:SLIK PRO240 MK4

※ 多分この辺りで撮影したと思いますが、土地感がなく帰宅後なのでうろ覚えでなので、撮影に行かれる際は事前にご確認ください。

 

五竜岳と電車②

五竜岳と大手線の電車

目の前に電車が通るので、迫力ある撮影ポイントでした。
電車が来る前のワクワクした緊張感と、通過する時に連射するシャッター音が大好きなので、とても楽しい撮影でした。

 

The train passed in front of me, so it was a powerful shooting point.
It was a very fun shoot because I loved the exciting tension before the train arrived and the shutter sound that shot continuously when passing.
 
 
 
  • 【撮影地】:長野県北安曇郡白馬村森上(信濃森上駅から東へ約800m・36.71407,137.88084)
  • 【撮影日】:2020年2月
  • 【使用カメラ】:SONY a7ⅲ (ミラーレス一眼レフ)
  • 【カメラの設定】:1/500秒  F11  ISO 100
  • 【使用レンズ】:FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS SEL70300G(望遠レンズ)

 

Copyright© 絶景カメラ旅 , 2019 All Rights Reserved.