カメラ初心者の撮影記録

【新潟県の撮影スポット】美人林・清津峡渓谷トンネル・苗名滝・雪花火・龍ケ窪

2020/04/21
 
あてま高原リゾートの雪花火 赤

新潟県の絶景・撮影スポットのご紹介

– 目次 –

美人林(びじんばやし)

<Bijinbayashi>

美人林は、新潟県十日町市にあるブナ林です。「美人林」の名前の由来は、豪雪地帯でも、幹が曲がらずブナ林が美しいまでに直線なためです。カメラマンさんも数多く訪れる撮影スポットで、一年中野鳥が観察できる野鳥の宝庫です。ブナ林の中には池があり、池に映るブナ林も美しいです。日差しの射し込み方次第では幻想的な光景が見られるスポットです。

 

Bijinrin is a beech forest in Tokamachi City, Niigata Prefecture. The name Bijinbayashi comes from the fact that even in heavy snowfall areas, the trunk of the beech forest is straight and the beech forest is straight. It is a shooting spot where many photographers visit, and it is a treasure trove of wild birds that can be observed all year round. There is a pond in the beech forest, and the beech forest reflected in the pond is also beautiful. It is a spot where you can see a fantastic sight depending on how the sunlight shines.
 
 

美人林の池の風景写真

美人林の風景写真

上の写真は、駐車場から徒歩5分位の美人林のほとりにある通称「美人林の鏡」と呼ばれる池で撮影しました。入場料と駐車場は無料で、ハイキングの方や、野鳥を撮影されるカメラマン賑わっていました。自然の中、静かでとても癒される素敵なスポットでした。

 

The picture above was taken at a pond called “Bijin Forest Mirror” on the banks of Bilin Forest, which is about a 5-minute walk from the parking lot. The admission fee and parking lot were free, and there were many people hiking and photographers shooting wild birds. It was a nice spot that was quiet and very relaxing in nature.
 
 
  • 【撮影地】:新潟県十日町市松之山松口1712-2
  • 【撮影日】:2018年7月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【使用三脚】:SLIK PRO240 MK4
  • 【カメラの設定】:1/25秒 F5.0 ISO 100

 

清津峡渓谷トンネル(きよつきょうけいこく)

<Kiyotsukyo Gorge Valley  Tunnel>

「清津峡(きよつきょう)」は、上信越高原国立公園内にある峡谷で、黒部峡谷(富山県)、大杉谷(三重県)と並び、日本三大峡谷に数えられています。閃緑ひん岩(せんりょくひんがん)の柱状節理が見事で、全長750mの「清津峡渓谷トンネル」は、雄大で壮厳な峡谷美を安全に鑑賞することができます。

 

“Kiyotsukyo” is a canyon in the Joshinetsu Kogen National Park, and is one of the three largest canyons in Japan, along with Kurobe Gorge (Toyama Prefecture) and Osugi Valley (Mie Prefecture). The columnar joints of the Senryoku Higan are splendid, and the 750m-long “Kiyotsu Gorge Tunnel” allows you to safely enjoy the magnificent beauty of the gorge.
 
 

清津峡渓谷トンネルの風景

上の写真は、トンネルの中から見た峡谷です。風景が映り込むように、トンネルの床に水が張ってあります。雪景色が綺麗で素敵な眺めでした。

 

The above picture is the canyon seen from inside the tunnel. There is water on the floor of the tunnel so that the scenery can be seen. The snow scene was beautiful and it was a wonderful view.
 
 
  • 【撮影地】:新潟県十日町市小出
  • 【撮影日】:2019年3月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【使用三脚】:SLIK PRO240 MK4
  • 【カメラの設定】:1/20秒 F13 ISO 100

スポンサーリンク

雪景色の苗名滝(なえなたき)

<Naena Falls>

地響きがするほどの轟音とともに落ちる「苗名滝」

苗名滝は、新潟と長野の県境を流れる「関川」にかかる滝です。落差は55m、水しぶきを上げて落ちるさまは迫力満点です。柱状節理と呼ばれる角柱状態の割れ目がよく発達している玄武岩壁が特徴で、さまざまなシーズンで渓谷美を楽しむことができます。遊歩道が整備されており、駐車場から滝の展望台までは(無雪期で)徒歩15分ほどです。

 

“Naena Falls” that falls with a roaring sound

Naena Waterfall is a waterfall on the “Sekigawa” that flows through the prefectural border between Niigata and Nagano. The drop is 55m, and it is impressive to see the drop of water. It features a basalt wall with well-developed prismatic cracks called columnar joints, and you can enjoy the beauty of the valley in various seasons. The promenade is maintained, and it is about a 15-minute walk (in snowy season) from the parking lot to the Takino Observatory.

 
 

苗名滝の雪景色 一眼レフ撮影

上の写真は、冬に撮影した苗名滝の風景です。雪景色が綺麗でした。岩の上に丸く積もった雪が可愛らしかったです。

 

Snow scene of Naena Falls, single-lens reflex photography

The above picture is the scenery of Naena Falls taken in winter. The snow scene was beautiful. The round snow on the rocks was cute.

 
 

※ 妙高観光局にお問合わせした所、冬季の苗名滝までの道のりは除雪もしていなく、雪崩の危険もあるためオススメしていないそうです。(実際に滝までは、一歩歩く度に雪の地面に沈むので片道2時間弱かかりました。)

登山並みに結構大変でしたので写真を見て楽しんで頂けたら幸いです。

  • 【撮影地】:新潟県妙高市杉野沢
  • 【撮影日】:2019年1月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【使用三脚】:有
  • 【カメラの設定】:秒 F ISO

 

越後妻有 雪花火 (えちごつまり ゆきはなび)

<Yukihanabi>

『「大地の芸術祭の里」越後妻有  雪花火』は、新潟県十日町市にある「あてま高原リゾートベルナティオ」を会場に行なわれる花火大会です。広大な雪原に約2万個の光の種を植えて「光の花畑」が作られます。三尺玉花火や、光のアートが幻想的です。

 

“Echigo-Tsumari Snow Fireworks at the Art Festival of the Earth” is a fireworks display held at “Atema Kogen Resort Bernatio” in Tokamachi City, Niigata Prefecture. A flower garden of light is created by planting about 20,000 seeds of light in a vast snowy field. Sankudama fireworks and the art of light are fantastic.
 
 

あてま高原リゾートの雪花火 綺麗

上の写真が、花火大会の様子です。今回は三脚禁止エリアで撮影したので、一脚を使用しました。夕方頃からシャトルバスで会場に向かいましたが凄い人でした。三脚の使用可能なエリアで撮影される方は、長い列に並んでいてダッシュで場所取りをされていました。

 

The picture above shows the fireworks display. This time I shot in a tripod prohibited area, so I used a monopod. I went to the venue by shuttle bus from the evening, but it was a great person. Those photographed in the usable area of the tripod were in long lines and kept in a dash.
 
 
 

あてま高原リゾートの雪花火 緑

普段、自分が使用しているカメラだと、ノイズリダクションという機能が働いてしまい長時間露光の連写ができないので、今回はニコンの一眼レフをお借りして撮影しました。スパスパ切れるシャッターが快適でした。さすが一眼レフ。近すぎて、花火が画角に入りきりませんでした。

あてま高原リゾートの雪花火 キラキラ

会場にいる皆さんも花火に夢中。白とびしないように気をつけながらレリーズで連写して撮影しました。数分間の花火でしたが、連続でたくさん上がっていてとても綺麗でした。

あてま高原リゾートの雪花火 風景

上の写真は、花火大会終了後の風景です。人が減ったので雪の台地がよく見えます。入り口で一人に一つずつ渡されたライトが、皆さんの手によって埋められています。素敵なイベントに癒されました。

 

The picture above is the scenery after the fireworks display. Since the number of people has decreased, we can see the snowy plateau well. The lights handed to each person at the entrance are filled with your own hands. I was healed by a wonderful event.
 
 
  • 【撮影地】:新潟県十日町市珠川
  • 【撮影日】:2019年3月
  • 【使用カメラ】:nikon d5600 (一眼レフ)
  • 【使用三脚】:一脚使用(三脚禁止エリアのため)
  • 【カメラの設定】:2~30秒 F16 ISO 100 (レリーズ使用, 合成なし)  

< 後で見てびっくり! >

花火の風景 一眼レフ撮影

上の写真は、花火が打ち上がる合間の光景です。連写していたので偶然撮影していました。真っ赤な世界。おもしろい風景でした。

 

The above picture is a scene between fireworks. Since I was shooting continuously, I was shooting by chance. A bright red world. It was an interesting scenery.
 
 

 

枯れることのない池 龍ヶ窪(りゅうがくぼ)

<Ryugakubo>

幻想的な雰囲気と伝説が息づく池

龍ヶ窪は、全国名水百選に選ばれた神秘的なエメラルドグリーンに染まる美しい湖です。森林が多く自然環境が優れていることから、自然環境保全地域、鳥獣保護区に指定されています。また、新潟県では少ないカワマスが生息していて、鳥類の生息も多く、36種が確認されています。日本有数の豪雪地帯もであります。

 

A pond with a fantastic atmosphere and legend

Ryukokubo is a beautiful lake dyed with mysterious emerald green, which was selected as one of the 100 best waters in Japan. It is designated as a Natural Environment Conservation Area and Wildlife Sanctuary as it has many forests and an excellent natural environment. In addition, there are few brook trout in Niigata Prefecture, and there are many bird species, and 36 species have been confirmed. It is also one of Japan’s leading heavy snowfall areas.

 
 
 

龍ヶ窪の美しい池の風景写真

水量は、とても豊富で毎分30トン、1日に約43,000トンもの凄まじい量の湧き水は、1日で池の水を全て入れ替えてしまうほどです。決して濁ることない美しい水は、池の底をはっきり見ることができるほどの透明度のを保っています。

 

The amount of water is very abundant, 30 tons per minute, about 43,000 tons a day, the amount of spring water is enough to replace all the pond water in a day. The beautiful, never-turbid water is so transparent that you can clearly see the bottom of the pond.
 
 

龍ヶ窪の池の風景写真

上の写真が、龍ヶ窪の池の風景です。展望ポイントから撮影しました。エメラルドグリーンの池が美しくて心が洗われるような風景でした。

 

The picture above is the scenery of the pond in Ryugakoku. I took it from the observation point. The scenery of the emerald green pond was beautiful and the scenery was soothing.
 
 

龍ヶ窪の毛嵐の風景写真

上の写真は、少し毛嵐が発生しています。幻想的な光景に癒されました。

The picture above shows a little hair storm. I was healed by a fantastic sight.
 

(※ 龍ヶ窪の入場料は無料、駐車場は200円でした)

  • 【撮影地】:新潟県中魚沼郡津南町谷内 
  • 【撮影日】:2019年7月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SEL55210
  • 【使用三脚】:SLIK PRO240 MK4
  • 【カメラの設定】:1/40秒 F9.0 ISO 125 

※ 掲載されている内容につきましては、最新の情報とは限りません。念のため、事前にご確認の上、ご利用ください。

 

* The information posted is not necessarily the latest information. Just in case, please check in advance before using.
 
 

 

Copyright© 絶景カメラ旅 , 2019 All Rights Reserved.