カメラ初心者の撮影記録

【滋賀県の撮影スポット】北向岩屋十一面観音・ミホミュージアム・メタセコイヤ並木・旧竹林院・八幡堀

2020/04/21
 
メタセコイヤ並木の絶景

滋賀の絶景・撮影スポットのご紹介

– 目次 –

北向岩屋十一面観音(きたむきいわやじゆういちめんかんのん)

<Kitakami Iwaya 11 Kannon>

「北向岩屋十一面観音」は、標高268mの猪子山山頂にあり、付近の展望スペースからは近江八幡市・東近江市方面の風景を一望することができます。

 

Kitamukai Iwaya 11th Kannon is located at the top of Mt. Inokoyama at an altitude of 268m, and you can see the scenery of Omihachiman City and Higashiomi City from the observation space nearby.
 
 

琵琶湖の夕焼け 一眼レフ撮影

上の写真は、夕方の風景です。水田に反射する陽射しが綺麗でした。展望スペースまでは階段を登っていくので少し体力が必要です。

 

The picture above is the evening scenery. The sunlight reflected in the rice fields was beautiful. It takes some physical strength to climb the stairs to the observation space.
 
 
  • 【撮影地】:滋賀県東近江市猪子町
  • 【撮影日】:2018年5月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【使用三脚】:Fotopro DIGI-204
  • 【カメラの設定】:1/160秒  F11  ISO 100 

スポンサーリンク

MIHO MUSEUM(ミホ ミュージアム)

<Miho Museum>

「ミホミュージアム」は、滋賀県甲賀市信楽町田代にある滋賀県の登録博物館です。ミホミュージアムのトンネルは普通のトンネルと違って、コンクリート打ちっぱなしではなく、銀色の板を内側に貼り付けています。この銀色の壁は、山の緑や桜の桃色を映し、季節の中で表情を変えていきます。

 

“Miho Museum” is a registered museum in Shiga Prefecture located in Tashiro, Shigaraki Town, Koga City, Shiga Prefecture. Unlike ordinary tunnels, the tunnel at the Miho Museum has a silver plate attached to the inside instead of leaving it concrete. This silver-colored wall reflects the green of the mountains and the pink of cherry blossoms, changing its expression during the season.
 
 

ミホミュージアム 一眼レフ撮影

上の写真は、新緑の時期にトンネル内で撮影しました。壁がグリーンに染まっていて、とても綺麗な風景でした。

 

The above photo was taken inside the tunnel during the fresh green season. The wall was dyed in green and it was a very beautiful landscape.
 
 
  • 【撮影地】:滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷
  • 【撮影日】:2018年5月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【使用三脚】:Fotopro DIGI-204
  • 【カメラの設定】:1/100秒  F5.6  ISO 800

 

マキノ高原 メタセコイヤ並木

<Metasequoia Row of trees>

マキノ高原の「メタセコイヤ並木」は、マキノピックランドからマキノ高原へ約2.4kmの一本道に、約500本植えられています。紅葉が特に有名です。円錐型のメタコセイア並木とまっすぐに延びる道路が造り出す景観が、とても綺麗です。

 

About 500 trees of “Metasequoia Trees” in the Makino Plateau are planted on a 2.4 km straight road from Makino Picland to the Makino Plateau. Autumn leaves are especially famous. The scenery created by the cone-shaped Metacoseia trees and straight roads is very beautiful.
 
 

メタセコイヤ並木の風景

上の写真は、早朝のメタセコイヤ並木の風景です。まだ車もほとんど通らず、澄んだ空気も素敵でした。

 

The above picture is a landscape of Metasequoia trees in the early morning. Almost no cars passed yet, and the clear air was wonderful.
 
 

メタコセイヤ並木ノリフレクション

田んぼに映り込む青空と、メタセコイヤ並木も綺麗でした。

 

The blue sky reflected in the rice fields and the rows of Metasequoia trees were also beautiful.
 
 
  • 【撮影地】:滋賀県高島市マキノ町
  • 【撮影日】:2018年5月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【カメラの設定】:1/1250秒  F9.0  ISO 800

旧竹林院(きゅうちくりんいん)

<Kyuchikurinin>

旧竹林院は、滋賀県大津市にある景勝地です。元々は「里坊(さとぼう)」と呼ばれる、比叡山延暦寺僧侶の隠居後の住居の一つでした。日本庭園は、国の名勝に指定されていて、四季折々の美しい景観が見所です。

 

Former Chikurinin is a scenic spot in Otsu City, Shiga Prefecture. Originally, it was one of the residences after the retreat of the Hieizan Enryakuji monk called “Satobo”. The Japanese garden is designated as a national scenic spot, and the beautiful scenery of the four seasons is a highlight.
 
 

旧竹林院 一眼レフ撮影

上の写真が、旧竹林院で撮影した風景です。撮影に訪れた日は、1階と2階の両方の部屋の中にピカピカに磨かれたテーブルが置かれていました。風景が映り込むよう反射させて撮影したので、トリックアートのよう写真がとれて面白かった。こちらのスポットは、特に混雑していなかったので落ち着いて撮影できて良かったです。

 

The picture above is the scenery taken at the former Chikurinin. On the day I visited for filming, there were shiny polished tables in both the first and second floors. I shot it with reflections so that the scenery would be reflected, so it was fun to take a picture like trick art. This spot wasn’t particularly crowded, so it was nice to be able to shoot calmly.
 
 
  • 【撮影地】: 滋賀県大津市坂本5丁目2-13
  • 【撮影日】:2018年12月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【カメラの設定】:1/6秒 F13 ISO 100

 

八幡堀(はちまんぼり)

<Hachimanbori>

八幡堀は、近江八幡にあり、安土桃山時代に多くの舟が行き来した琵琶湖に通じる運河です。近江八幡は、歴史的な街並みを残している琵琶湖に面した街で、水郷めぐりで有名な「水の古都」です。今も当時の商人屋敷や蔵の街並みが残り、たくさんの観光客が訪れます。

 

Hachimanbori is located in Omihachiman and is a canal leading to Lake Biwa, where many boats came and went during the Azuchi-Momoyama period. Omihachiman is a town facing Lake Biwa, which retains a historic streetscape, and is a famous “old city of water” famous for visiting Mizugo. Many merchants still visit the old mansion and warehouses of the old days.
 
 

八丁堀の風景 一眼レフ撮影

上の写真が、八幡堀の風景です。水辺に映り込む新緑がとても綺麗でした。ゆっくりした時間が流れるような素敵なところでした。

 

The picture above is the scenery of Hachimanbori. The fresh green reflected on the waterside was very beautiful. It was a nice place where slow time could flow.
 
 
  • 【撮影地】: 滋賀県近江八幡市宮内町
  • 【撮影日】:2018年5月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
  • 【カメラの設定】:1/320秒 F4.5 ISO 500

Copyright© 絶景カメラ旅 , 2019 All Rights Reserved.