カメラ初心者の撮影記録

【神秘的な株杉の森】ジブリの世界!? 岐阜県の21世紀の森公園

2020/08/19
 
21世紀の森公園の株杉の写真 シダ

岐阜県関市の「21世紀の森公園」では、神秘的な株杉(かぶすぎ)の森を見る事ができます。何度も伐採を繰り返すたびに、幹から萌芽が生まれ育ったことで今のような形の「株杉」になったようです。推定樹齢は400年~500年といわれており、一本の幹が地上2~6メートルの高さで複数に分かれていて、なかには株の直径が1mを超える巨木も。杉株が群生しているのは、日本でも「21世紀の森公園」だけで、奇妙で生命のパワーを感じるスポットです。

– 目次 –

杉株(かぶすぎ)とは?

岐阜県の蕪山(かぶらやま)への遊歩道のふもと(板取地区「21世紀の森公園」内)に70株以上群生している、一般的なスギと異なり特異な生え方をしたスギを指す名称です。

株杉の森までは、駐車場からどのくらい?

株杉は、21世紀の森公園の駐車場から300m程坂道を登った場所にあります。坂を登りはじめて、しばらくすると左手に(「あじさい庭園」の看板が見える)分岐がありますが、そのまま真っ直ぐ進みます。駐車場から分岐は一か所だけで、株杉までは徒歩5分くらいで到着しました。

21世紀の森公園の株杉の写真 あじさい庭園

※ ゆるやかなアスファルトの坂道をのぼって行きますが、「株杉」の立札がある入口からは山道の階段になります。

お出かけの際に注意することは?

  • 『マムシやスズメバチに注意』の看板がありますので、足元が出ていない歩きやすい服装がオススメです。
  • 私が撮影に行った日は、晴れだったせいか見かけませんでしたが、ヤマヒルも出るらしいので雨の後は、特に注意が必要です。

神秘的な森の風景写真

21世紀の森公園の株杉の写真 人

上の写真は、「株杉」の立札から山道の階段を5分くらい歩いた辺りで撮影しました。少し分かりにくいですが、左下に白い服を着た観光の方が小さく写っています。大きさと存在感に圧倒されました。

21世紀の森公園の株杉の写真 新緑

株杉は何本も生えているので、それぞれ特徴的で、色々な木を撮影できて楽しかったです。13時くらいに撮影しましたが、新緑に陽射しが射し込み、美しい光景でした。自然いっぱいの神秘的な風景が広がっていました。

スポンサーリンク

紫陽花(あじさい)も綺麗!

「21世紀の森公園」では、アジサイも綺麗に咲いていました。アジサイは、土壌の状況によっても咲く色が変わるようですが、訪れた時は、ほぼ青一色。初夏らしい素敵な風景でした。

21世紀の森公園の株杉の写真 あじさい

【撮影日 2019.6.22】

まとめ

株杉の森の風景は、まるでジブリなどの物語に出てきそうな雰囲気ですよね。違う世界に迷い込んだような素敵な癒しのスポットでした。

21世紀の森公園の株杉の写真 光

株杉の森(21世紀の森公園内)詳細情報

  • 住所:〒501-2901 岐阜県関市板取中切(21世紀の森公園)
  • アクセス 【車】東海北陸道美濃ICより50分 

【バス】「21世紀の森 下車」岐阜駅からバスで120分 ・名鉄岐阜駅からバスで120分

 ※「21世紀の森公園」は、「モネの池」から車で30分です。

  • 料金:無料
  • 駐車場:有(無料)・70台
  • お問い合わせ先:0581-57-2111(関市観光協会板取支部)
  •  掲載されている情報が最新の情報とは限りませんので、お出かけの際には必ず事前に、ご確認の上ください。

 

 

Copyright© 絶景カメラ旅 , 2019 All Rights Reserved.