カメラ初心者の撮影記録

【草紅葉の絶景】栂池自然園(つがいけしぜんえん)の紅葉・アクセス方法と料金

2020/08/19
 
栂池自然園の紅葉風景

草が色づき、高山や湿原を彩る光景のことを【草紅葉(くさもみじ)】と呼びます☆

– 目次 –

 

雲上の湿原 栂池自然園(つがいけしぜんえん)

栂池自然園ってどんなところ?

「栂池自然園」は、白馬乗鞍岳の火山活動で出来た湿原です。総面積100ヘクタールの日本屈指のスケールを誇る高層湿原で、間近には雄大な白馬三山を眺めることができます。

 

長野県、岐阜県、富山県、 新潟県にまたがる中部山岳国立公園にの中にあり、ワタスゲ、サンカヨウ、ニッコウキスゲ、チングルマなど数百種の高山植物が可憐に咲き誇る「花の宝庫」です。

 

What kind of place is Tsugaike Nature Garden?

Tsugaike Nature Garden is a wetland created by the volcanic activity of Mt. Norikura Hakuba. It is a high-rise marshland with a total area of 100 hectares and boasts one of the largest scales in Japan, and you can see the magnificent Mt.

 

Located in the Chubu Mountain National Park, which spans Nagano Prefecture, Gifu Prefecture, Toyama Prefecture, and Niigata Prefecture, it is a “flower treasure trove” where hundreds of alpine plants such as cotton boll, Sankayo, Nikkokisuge, and Chinguma bloom pretty.

 
 

栂池自然園の草紅葉の絶景

春は雪解けとミズバショウの花夏は新緑と咲き競う高山植物秋は燃えるような紅葉冬は雪景色
「栂池自然園」では、四季折々の美しい姿を訪れる人に見せてくれます。

 

In the spring, there are thaw and flowers of Pleurotus cornucopia, in summer, there are alpine plants that bloom against fresh greenery, in the fall there are fiery foliage, and in the winter there are snow scenes.
At Tsugaike Nature Garden, visitors can see the beautiful scenery of the four seasons.
 
スポンサーリンク

栂池自然園の紅葉の特徴

初冠雪があれば、雪・紅葉・緑の三段紅葉が楽しめます。

草紅葉(クサモミジ)は、9月下旬頃からが見頃となり遊歩道を美しく彩ります。ナナカマドの赤ダケカンバの黄色オオシラビソの緑が色鮮やか紅葉風景を作り出してくれます。

 

野生動物

「栂池自然園」では、カモシカ、オコジョ、キツネなどの野生動物を目にすることがあります。

(※ ツキノワグマの生息域なので、朝夕など人が少なく熊が活発に活動する時間帯は注意が必要です。)

 

 

Characteristics of autumn leaves at Tsugaike Nature Garden

If you have the first snow, you can enjoy the three-tiered autumn colors of snow, autumn leaves, and greenery.

The autumn leaves (Kusamomiji) will be in full bloom around the end of September and will beautifully color the promenade. The red of rowan, the yellow of moss, and the green of Oshirabiso create a colorful autumnal landscape.

 


Wild animals

At Tsugaike Nature Garden, you can see wild animals such as antelopes, okojos, and foxes.

 

 

栂池自然園内をトレッキング

「栂池自然園」の湿原には木道が敷かれ、北アルプスを眺めながらトレッキングが楽しめます。1周約5.5km、所要時間は約3時間半です。園内に、複数ある湿原を囲むように「 8の字状 」に木道が敷かれコースが作られているので、半周や、1/4周ほどのコースで歩くこともできます。

 

最短で30分ほどで周遊できるコースもありますので、時間や体力、天候と相談しながら楽しむことができます。(歩道の半分以上は平坦な場所ですが、一部勾配が急な所もあります。)
 

※ 木道は雨で降ると滑りやすいので、トレッキングシューズなど歩きやすい靴がオススメです。

 

栂池自然園の風景・写真

栂池自然園の紅葉の絶景

上の写真は、「栂池自然園」の入口の風景です。午前11時位に到着しましたが、雲の中で一面真っ白でした。短い時間でしたが、急に晴れ間が広がったので急いで撮影に向かい、何とか撮れて嬉しかったです。

 

The above picture is the scenery of the entrance of “Tsugaike Nature Garden”. Arrived around 11am, but it was all white in the clouds. It was a short time, but the sky suddenly opened up, so I hurried to shoot, and I was glad that I managed to do it.
 
 

栂池自然園の紅葉トレッキング

上の写真は、ミズバショウ湿原の風景です。赤い屋根の建物は「栂池ヒュッテ」です。少し前に来た台風の影響で葉っぱが落ちてしまったようですが、とても美しい風景でした。
(※ 園内の木道は、自然保護を目的にボランティアの方が行ってくれているようです。)

 

The photo above is the landscape of the Spodoptera litura. The building with a red roof is “Tsugaike Hutte.” The leaves seemed to have fallen due to the typhoon that came a while ago, but it was a beautiful scenery.
(* Volunteers seem to do the tree path in the park for the purpose of nature conservation.)
 
 

栂池自然園の草紅葉の風景

上の写真は、浮島湿原の風景です。湿原の爽やかな風景が素敵でした。ここでは、たくさんの人達が、ゆっくり山の風景を眺めていたり写真を撮影していたりしていて楽しそうに過ごしていました。湿原の水面への映り込みも綺麗な光景でした。

 

The picture above is the scenery of Ukishima Marsh. The refreshing scenery of the bog was wonderful. A lot of people enjoyed spending time here gazing at the mountain scenery and taking photos. The reflection on the surface of the marshland was also a beautiful sight.
 
 

栂池自然園の紅葉と青空

上の写真は、移動中に遊歩道から見た風景です。展望ポイントでなくても素敵な風景ばかりでした。

 

The above picture is the scenery seen from the boardwalk while moving. Even if it was not an observation point, it was just a wonderful landscape.
 
 

栂池自然園の紅葉の絶景

上の写真は展望湿原の風景です。場所は、トレッキングコースの一番奥になります。展望湿原までは、少しアップダウンのある道を通りました。展望ポイントで1時間くらい待機しましたが、白馬連峰に雲がかかってしまい ほとんど見えませんでした。展望湿原までのトレッキングは、風景が最高でした。

 

The picture above shows the view of the view marshland. The location is the deepest part of the trekking course. I went through a road with a few ups and downs to the view moor. I waited for about an hour at the observation point, but it was almost invisible because of clouds over the Hakuba mountain range. The scenery was the best for trekking to the view moor.
 
 
 

(※ 展望湿原では、白馬岳の大雪渓(だいせっけい)を上る登山者を見ることができるそうです!)

 

栂池自然園の入園料金と開園時期

【入園料】

  • 大人 300円
  • 小人 250円

【開園時期】

  • 2019年6月1日(土)~10月31日(木)

 

栂池自然園へのアクセス(リフト+ロープウェイ)

「栂池自然園」へは、全長5,320mの「ゴンドラリフト」と「ロープウェイ」でアクセスします☆

<栂池パノラマウェイ料金> 

【往復(ゴンドラリフト「イブ」+ロープウェイ+自然園入園料セット)】

  • 大人 3,600円
  • 小人 2,050円

【片道(ゴンドラリフト「イブ」+ロープウェイ)】

  • 大人 1,920円
  • 小人 1,050円

<☆ モンベルの会員カードで400円くらい割引がありました!>

栂池自然園パノラマロープウェイ

【ゴンドラリフト「イブ」】
・全長:4,120m、定員:6名、乗車時間:約20分、区間:栂池高原駅~白樺駅~栂の森駅

【栂池ロープウェイ】
・全長:1,200m、定員:71名、乗車時間:約6分 、区間:栂大門駅~自然園駅

(※ 栂池自然園は、1994年から自然保護を目的に車両通行止めになっています。)

 

栂池ゴンドラ駐車場

【栂池ゴンドラ中央駐車場】

  • 500円(24時間)、400台、トイレ有
  • 緯度経度:36°44’55.0″N 137°52’16.3″E

 

【栂池ゴンドラ第1】(鐘の鳴る丘第一駐車場)

  • 無料(24時間)、150台、トイレ無
  • 緯度経度:36°44’41.8″N 137°52’19.2″E
  • ゴンドラ駅まで約400m

 

【栂池ゴンドラ第2駐車場】

  • 無料(24時間)、300台、トイレ有
  • 緯度経度:36°45’09.8″N 137°52’20.9″E
  • ゴンドラ駅まで約400m

 

(※ 緯度経度のコードをグーグルマップにコピーすると場所が表示されます)

 

栂池自然園からのトレッキングルートと登山

ルートと所要時間

  • 栂池自然園~天狗原(往復) 約2時間10分
  • 栂池自然園~ひよどり峰(片道) 約2時間30分
  • 天狗原~風吹大池(片道) 約1時間50分
  • 天狗原~白馬大池(片道) 約1時間30分
  • 白馬大池~白馬岳(片道) 約3時間
  • 白馬大池~蓮華温泉(片道) 約2時間

(※ 自然園入口の手前に白馬岳、白馬大池への登山道入口があります。)

 

栂池自然園の詳細情報

  • 【所在地】:〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村千国乙
  • 【電話番号】:0261-82-2233
  • 【営業時間】:6月~10月 ※変動あり  
  • 【時間】8:00~16:40(繁忙期は異なります)
  • 【撮影日】:2019年9月
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)

まとめ

今回はじめて「栂池自然園」に行きましたが、とても素敵な場所でした。

 

通常、間近で北アルプスを眺める場合、登山が必要な場所が多いですが「栂池自然園」は標高1,900mまでロープウェイで一気に上がれます。遊歩道もほとんどが平坦な道で整備されていて、とても歩きやすく快適な山歩きでした。

 

訪れた日は、ちょうど「紅葉祭り」が開催されていいました。つきたての”お餅”と”きのこ汁”を振舞ってくれて美味しかったです。スタッフさんも親切そうな方ばかりでした。他の季節も、絶景を撮影しに訪れたくなるような素晴らしいスポットでした!

 

 

This time I went to Tsugaike Nature Park for the first time and it was a very nice place.

 

Normally, if you want to look up at the Northern Alps at a close distance, there are many places where you need to climb mountains, but at Tsugaike Natural Park, you can go all the way up to an altitude of 1,900 m by ropeway. Almost all of the promenades were maintained on flat roads, and it was very easy and comfortable to walk in the mountains.

 

On the day I visited, the “Autumn Festival” was being held. The freshly made “mochi” and “mushroom soup” acted delicious. Only the staff seemed to be kind. In other seasons, it was a wonderful spot that made me want to visit for a superb view!

 
 
 

栂池自然園の入口の看板

※ 掲載されている情報が最新とは限りません。お出かけの際には必ずご自身で事前にご確認ください。

 

Copyright© 絶景カメラ旅 , 2019 All Rights Reserved.