カメラ初心者の撮影記録

【岐阜県・関ヶ原ウォーランド】所々に武士もたくさん!? カラフルな風鈴まつりの風景

2020/08/19
 
関ヶ原ウォーランドの風鈴まつり

今回は、岐阜県にある関ヶ原ウォーランドの風鈴まつり風景をご紹介致します。

– 目次 –

 

関ヶ原 (せきがはら)ウォーランドって?

<Sekigahara Warland>

 

関ケ原ウォーランドは、1964年に開館した 関ケ原合戦を再現したテーマパーク型資料館です。

3万平方メートルもの敷地には、なんと200体以上の武将たちの等身大の人形が展示されています。

園内には、関ケ原合戦の模様の説明テープが流れています。

今回は、そんな関ケ原ウォーランドの風鈴まつりの風景をご紹介致します。

 

関ヶ原ウォーランドの風鈴まつり風景

関ヶ原ウォーランドの駐車場

上の写真は、関ヶ原ウォーランドの駐車場です。広々としていました。

 

関ヶ原ウォーランドの入口

入口に到着しました。入場料は、500円でした。

 

関ヶ原ウォーランドの馬

入口を通り抜けると、さっそく馬の人形が見えました。風鈴も飾られていて綺麗です。

 

関ヶ原ウォーランドの綺麗な風鈴

たくさんの風鈴は、とてもカラフルで夏らしい華やかな光景でした。   

 

関ヶ原ウォーランドのハートの枠

園内には、写真スポット(!?) のような ハートの枠のドアもありました。

 

関ヶ原ウォーランドの馬と武士

上の写真は、武士が写っています。関ヶ原がテーマの場所なので、所々に武士がいます。

 

関ヶ原ウォーランドの武士

こちらにもに乗った無事ます。園内では、ずっと関ヶ原合戦の解説テープが流れていました。

 

関ヶ原ウォーランドの武士と風鈴

風鈴の下にも武士がいました!

位置的に どうしても入ってしまったのかな?と、気になりました。

等身大なので、今にも動き出しそうで、ちょっと緊張しながら通りぬけました。

 

関ヶ原ウォーランドの朝顔の風鈴

園内は、風鈴が凄くたくさんあるので、背景のボカシも可愛く撮れて素敵な所でした。

 

 関ヶ原ウォーランドのカラフルな風鈴

園内は、とても広かったのでポートレートを撮りたい方には、特に最適そうな素敵な所でした。

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は、関ヶ原ウォーランドの風鈴まつりの風景をご紹介させて頂きました。

風鈴の音が大好きなので、夏らしい風景に癒されてました

 

訪れた日は、ずっと私しか居なかったので、たくさん撮影できて楽しかったです!

ちょっと武士は見慣れていなくて、リアルだったので あまり見ないようにしました!(ごめんなさい)

 

風鈴以外にも関ヶ原合戦が好きな方は、絶対楽しいと思います!

 

ここまで見てくださってありがとうございました。

関ヶ原ウォーランドの風鈴まつり

 

 

関ヶ原ウォーランドの撮影・詳細情報

  • 【住所】:〒503-1501 岐阜県不破郡関ケ原町1701-6
  • 【開園時間】:4月~11月 10:00~16:00・12月~3月 10:00~15:00 土日祝は16時まで
  • 【入場料】:大人500円、小人300円 ※小学生未満は無料(中学生は大人料金)
  • 【お問い合わせ】:0584-43-0302 
  • 【アクセス】:関ケ原駅から車で5分 / 関ヶ原ICから車で5分 
  • 【撮影日】:2020年7月
  • 【使用カメラ】:SONY a7ⅲ (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870

 

※ 掲載されている情報が最新の情報とは限りません。お出かけの際には、ご自身で事前に必ず最新情報をご確認ください。

 

Copyright© 絶景カメラ旅 , 2020 All Rights Reserved.