カメラ初心者の撮影記録

【北アルプス・焼岳】新中の湯登山口~絶景登山(コースタイム・アクセス・駐車場)

2020/08/19
 
槍ヶ岳と雲海の絶景

今回は、北アルプスの焼岳の絶景・登山風景をご紹介致します!

– 目次 –

 

日帰りで北アルプスの絶景を楽しめる「焼岳」登山

穂高連峰や槍ヶ岳を一望!焼岳ってどんな山?

焼岳(やけだけ)は、長野県と岐阜県にまたがる北アルプスにある標高2,455 mの活火山す。日本百名山にも選定されています。

 

山頂からは、目の前には雄大な槍ヶ岳や穂高連峰や、眼下に広がる上高地の梓川を堪能できます。焼岳は、北アルプスの中でもアクセスがしやすく、日帰り登山もできるので初心者にも人気の山です。

 

 

Enjoy a magnificent view of the Northern Alps on a day trip

Overlooking the Hotaka Mountain Range and Mt. What kind of mountain is Yakedake?

Yakedake is an active volcano with an altitude of 2,455 m in the Northern Alps, which straddles Nagano and Gifu prefectures. It is also selected as one of Japan’s 100 Famous Mountains.

 

From the top of the mountain, you can enjoy the magnificent Yarigatake and Hotaka mountain ranges right in front of you, as well as the Azusa River in Kamikochi below. Yakedake is a popular mountain for beginners as it is easily accessible even in the Northern Alps and can be used for day trips.

 

スポンサーリンク

 

焼岳の美しい火口湖「正賀池」

 

焼岳の山頂からは、美しい火口湖(火山湖)や、溶岩ドームの噴煙を見ることができます。溶岩ドームからは立ち上がる白く噴煙は、大地の息づかいを感じる絶景です。

 

展望も360度楽しめるので「笠ヶ岳」や「乗鞍岳」、お天気が良ければ、石川県の「白山」などを一望することも可能です。

 

※ 焼岳の最高点は、南峰の二等三角点がおかれている標高2,455.4mの地点ですが、岩が崩れやすく登攀禁止になっています。

 

 

Shogaike, a beautiful crater lake of Yakedake

 

From the summit of Yakedake, you can see the beautiful crater lake (volcanic lake) and the volcanic plume of the lava dome. The white volcanic plume rising from the lava dome is a breathtaking view of the earth.

 

Since you can enjoy the 360-degree view, you can have a panoramic view of Mt. Kasaga and Mt. Norikura, and if the weather is nice, Mt. Hakusan in Ishikawa Prefecture.

 

* The highest point of Mt. Yake is 2,455.4m above sea level where the second-grade triangular point of Minamimine is located, but rocks are prone to collapse and climbing is prohibited.

 

 

焼岳は活火山!?火山活動状況と噴火は大丈夫?

活火山の焼岳の噴火の歴史は古く、1915年の噴火によって上高地の「大正池」が形成されたと記録されています。

 

(現在の火山活動は「噴火警戒レベル1」で平静ですが、登山をする前は必ず気象庁の発表する火山活動状況を確認後、ヘルメットなどの安全対策をお願いします。)

 

「新中の湯」登山道・風景写真のご紹介

2019年10月に撮影した、焼岳の登山風景と目安のコースタイムをご紹介します。

焼岳入口看板

新中の湯登山口~広場まで(所要時間:約80分)

上の写真は、登山口の入口付近にある看板です。登山口駐車場から山側に小さな登山口があります。はじめはゆるやかな山道ですが、しばらく進むと木の根の階段がたくさん出てきます。広場までは一本道で、特に迷うそうな箇所はありませんでした。

 

焼岳登山風景 広場

上の写真が、登山道の途中にある広場からの風景です。山頂まで距離としては半分以上進んでいますが、ここから急斜面になっていくので時間的にはちょうど半分くらいの地点です。広場からは景色が綺麗で、立ち止まって写真を撮っている人も沢山いました。

 

The picture above is the scenery from the square in the middle of the trail. It is more than half the distance to the summit, but since it is a steep slope from here, it is about half the time. The scenery was beautiful from the square, and many people stopped and took pictures.
 
 

 

広場~焼岳北峰まで(所要時間:100分)

広場を過ぎると視界が開ける為、山頂まで絶景が広がります。

焼岳登山,鮮やかな紅葉

上の写真は、登山道からの風景です。振り返ってみると雲が幻想的とても綺麗でした。ポツンポツンと所々紅葉してる木が可愛らしかったです。

 

The above picture is the scenery from the mountain trail. Looking back, the clouds were fantastic and very beautiful. The trees that had fallen leaves in places were cute.
 

 

焼岳登山風景 岩場

上の写真は、登山道脇の風景です。ゴツゴツした岩と紅葉のコントラストが絶景でした。

 

The picture above is the scenery along the trail. The contrast between the rugged rocks and the autumn leaves was superb.
 

 

焼岳のナナカマド紅葉

上の写真の奥に見えている岩が、今回目指している焼岳の山頂付近です。かっこいい風景にワクワクしながら歩いていました。

 

The rock that can be seen in the back of the above photo is near the summit of Yakedake, which we are aiming for this time. I was excited to walk in the cool scenery.
 

 

焼岳登山者

上の写真は、山頂近くの稜線から登ってきた登山道を撮影しました。登山者の方が沢山いますが、登りもあと少し!ゴツゴツした岩が転がっている登山道をひたすた登っていきます。視界が開けているので迷う箇所もありませんでした。所々急だったり、たまに緩やかになったり黙々と登っていきます。

 

The above picture was taken of the mountain trail that came up from the ridgeline near the summit. There are many climbers, but there are a few more climbs! Climb the mountain trail where rugged rocks are rolling. I didn’t get lost because the field of view was open. It is steep in some places, sometimes becomes gentle and climbs silently.
 

 

焼岳登山,ガレ場

上の写真は、登山道の稜線から撮影した風景です。この真下を歩いていきます。岩がゴツゴツしていて火山ガスが「シューシュー」と蒸気をあげていました。ここの岩場の通行と、山頂手前の2箇所だけ滑ったら落ちそうで少し怖かったです。後は、特に危険そうな所はありませんでした。

 

The picture above is the scenery taken from the ridgeline of the mountain trail. I will walk under this. The rocks were lumpy and the volcanic gas was giving off steam. I was a little scared because it would fall if I slipped only on the rocky road here and in front of the summit. After that, there was nothing particularly dangerous.
 

 

焼岳登山風景 雲海の槍ヶ岳

上の写真は、焼岳山頂付近から見た風景です。左半分が雲海で、中央の稜線に流れる雲がぶつかり消えて行きます。とても迫力ある光景でした。上高地側は右側なので快晴でした。奥には、小さく槍ヶ岳が見えています。

 

The picture above is the scenery seen from around the summit of Yakedake. The left half is the sea of clouds, and the clouds flowing along the central ridge line collide and disappear. It was a very powerful scene. The Kamikochi side was on the right, so it was sunny. Mt. Yarigatake is visible in the back.
 

 

焼岳登山風景 穂高

少し右の角度です。穂高連峰の西穂高、奥穂高、前穂高などもはっきり見えてかっこいい風景でした。

 

It’s a little to the right. Nishihotaka, Okuhotaka, Maehotaka, etc. of the Hotaka mountain range were clearly visible and the scenery was really cool.

 

焼岳山頂 笠ヶ岳

左の方向には笠ヶ岳が見えました。雲海が凄かったです。

 

Kasagatake was visible in the left direction. The sea of clouds was amazing.

 

焼岳山頂の雲海と白山

更に左の方向の風景です。奥にうっすら見える山は、石川県の白山です。

 

It is a landscape in the left direction. The mountain that can be seen in the back is Hakusan in Ishikawa Prefecture.

 

焼岳登山風景 大正池

上の写真は、焼岳の山頂付近から見た、上高地の「大正池」の風景です。色は、山の上から見ても綺麗なグリーン色でした。上から見るのは初めてなので、少し不思議な感覚でした。高い場所からなので人が凄く小さく見えます。

 

The above picture is the scenery of “Taishoike” in Kamikochi seen from near the summit of Yakedake. The color was beautiful green when viewed from the top of the mountain. It was my first time seeing from above, so it felt a little strange. From a high place, people look very small.
 

 

上高地の梓川の絶景

上の写真は、山頂から見下ろした上高地の風景です。曲がりくねっている川は梓川です。山頂から見ても川の色が青く見えて感動しました。

 

The picture above is the scenery of Kamikochi seen from the top of the mountain. The winding river is Azusa River. The color of the river looked blue from the top of the mountain and I was impressed.

 

 

焼岳の正賀池の絶景

上の写真は、焼岳山頂付近の火口湖「正賀池」です。エメラルドグリーンに見える水の色がとても綺麗でした。立入禁止なので人が写っていなくて比較対象がありませんが、長さは10~20mくらいはありそうでした。

 

The above picture is the crater lake “Masaike” near the summit of Yakedake. The color of the water that looks like emerald green was very beautiful. Since there are no people in the image and there is no comparison target because it is off-limits, the length seems to be about 10 to 20 m.
 

 

焼岳山頂 正賀池

上の写真は、更に登った別の角度からの「正賀池」です。手前には噴煙が上がっていて迫力がある光景でした。

 

The above picture is “Maga Pond” from another angle. It was a powerful sight with smoke rising in the foreground.
 
 
 
 

焼岳・登山メモ

  • 「焼岳」の一番近い山小屋は「焼岳小屋」です。(トイレや売店は上高地側に40分進んだ焼岳小屋(6月上旬~10月下旬まで営業)にあります。)

 

※ 山頂から、上高地に下りる事もできます。(タクシーで新中の湯登山口まで約4,000円)

 

「新中の湯」登山口へのアクセス・駐車場情報

【バス】:さわやか信州号(バス)で「中の湯」バス停下車
【車】:国道158号線10号カーブ過ぎに、新中の湯登山口駐車スペースあり(約15台)

 

まとめ

今回は、北アルプスの焼岳の登山しましたが、火口湖や噴煙など、他の山では中々見られない迫力ある光景が魅力の山でした。

定番の絶景ポイント!という箇所はないかもしれませんが、登山道から見る風景も絶景だらけで感動しました。

個人的には、道に迷いそうな箇所もなく、距離も短めで快適な登山でした!

 

This time, I climbed Mt. Yake in the Northern Alps, but it was a mountain with a spectacle such as a crater lake and smoke that could not be seen in other mountains.

A classic superb view point! There may be no place like that, but the scenery seen from the mountain trail was full of superb scenery and I was impressed.

Personally, there were no places where I could get lost, the distance was short, and it was a comfortable climb!

 

 

「焼岳」登山 詳細情報

  • 【所在地】:長野県松本市・岐阜県高山市
  • 【山頂標高】:2,455 m
  • 【累積標高差】:848 m(最高:北峰2444m、最低:新中の湯登山口1596m)
  • 【歩行距離】:6.3 km
  • 【標準タイム】:5時間(自分:登りは、標準タイムの3時間でしたが、下りは久しぶりの登山の為、足がついていかず標準タイムが2時間のところ、3時間かかりました。)
  • 【平均斜度】: 7.8度
  • 【撮影日】:2019年10月(晴れ)
  • 【一般登山シーズン】:5月下旬~10月下旬
  • 【使用カメラ】:SONY a5100 (ミラーレス一眼レフ)
  • 【使用レンズ】:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650・E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SEL55210

※ 掲載されている情報が最新の情報とは限りません。お出かけの際には、必ずご自身で事前にご確認の上ご利用ください。

 

 

Copyright© 絶景カメラ旅 , 2019 All Rights Reserved.